プロフィール
可変式
小1の時にDQ4が出て、小3の時にDQ5が出て、小4の時にJリーグが始まってユニコーンが解散して、小5の時に99のANNが始まってアメリカW杯があって民生がソロになって、中1の時にチャンネル99が始まってEURO96があってDBが終わってめちゃイケが始まってDQ6が出て、高1の時にフランスW杯があってナイナイナが終わっ

以下メモ

復活のFの感想を検索してみると、武天老師様とシサミの戦闘力がおかしいんじゃないかと言ってる人が多くて、もしこれが初めて地球に来た時のスカウターに依存したラディッツやベジータ達の気持ちを体感してもらおうと仕組まれた仕掛けなんだとしたら大成功と思う。ただ武天老師様が強すぎなんじゃないかってところは個人的にはあんまり疑問に思わない。設定によると今回のフリーザ軍兵士達はフリーザ死後も残った二級兵レベルと傭兵の寄せ集めとのこと。脚本には「フリーザ軍といってもほとんどは残った2級戦士達の寄せ集めだ。強さでは地球軍が圧倒しどんどんその数を減らしていく。しかしかなり強い者もいる。とくに傭兵はやっかいだ」とある。一級兵の最強クラスと推測できるアプールですら推定で戦闘力1500程度とそもそもがそこまで強くないフリーザ軍兵士なので、MAXパワーの武天老師様がそこそこ戦えるのはそこまでおかしくないと感じた。ナメック星に着いたばかりのクリリンと悟飯に「たいしたヤツじゃない」と見なされて一撃でやられた兵士もいましたっけね。全盛期でもその程度のヤツらで構成されていた軍ですから。フリーザに同行するレベルの兵もナメック星人の名もなき若者に歯が立たないし。劇場版の武天老師様は過去には推定でサイバイマンよりやや弱い程度かなーくらいのバイオマンを圧倒してたし、あのくらいやってもおかしくない。あと、武天老師様も地球にベジータとナッパが来るまでの期間、ブルマがラディッツのスカウターを改造したあとに修行してたんじゃないかとは思っていて、平常時139という最初にブルマが計測した数字からは伸びてると見ている。地球の危機だったわけですからね。作中でフリーザ自身も「分かってはいましたがずいぶん質が落ちましたねえ」と兵の弱体化を嘆いていたし、あの兵士達はまず全然強くないんだということを知っておかねばならない。あと、強い傭兵達はいちばん強い悟飯の相手をしたとも考えられる。問題は武天老師様よりも、ザーボンやドドリアと同じくらいと説明されたシサミが強すぎなんじゃないかというところ。これは僕も確かにそう感じた。フリーザが復活してから地球に来るまでの半年であいつも修行したのかもしれないけど、それにしてもピッコロと互角ってのは強すぎる。・・・と思っていましたが、シサミについて特典の鳥山さんの脚本を読んでいて気付いたことがあって、強さの理由が分かった。シサミは鳥山先生の脚本では地球に着いて開戦し、ピッコロの相手をするまで一切登場しないんですよね。鳥山さんの脚本ではソルベの側近は元々タゴマだけで(ボディガードと書いてある)、シサミはおそらく傭兵ナンバーワンというポジションだったのが、脚本が完成してから更にソルベの側近的な位置に格上げされてることが分かる。だから、鳥山先生いわく「やっかいな傭兵」の中でも別格として設定されていたであろうシサミがザーボン・ドドリアクラスと説明されたタゴマと同格になっちゃってて、シサミまでザーボン程度の強さしかないことになっちゃってる。この改変によって生じた矛盾が修正されてないって感じになっちゃってる。それではつまらないので、シサミについてちょっと考えてみました。シサミってスカウターをしていないから、たぶん気をコントロール出来るタイプなんですよね(無論、気を感じることもできる)。だからスカウター厨のソルベ達はシサミのホントの強さを誰一人分かってないってことも考えられるんじゃないだろうか。シサミがソルベの側近になった裏設定みたいなものがあるとして、タゴマとシサミは過去に一悶着あってやり合ったということがあったんじゃないか。で、シサミがパワーをおさえたままちょちょいといなしたのをソルベが見て自らの側近に昇格させられたと。タゴマとシサミが仲悪そうに描かれていたこともそういう因縁があるんだとしたら納得できる。シサミはあんなに強いのにタゴマを殺してしまわず、ソルベにも従順なので、彼はタゴマと違いフリーザを崇拝しているし、真剣にフリーザ軍の再興を願っているんだろうということが分かる(その為にも強い戦士を減らすわけにはいかない)。はっきりしてるのは鳥山さんの脚本ではザーボン・ドドリアに匹敵すると書かれているのはタゴマだけ。 シサミは本来は地球戦まで登場せず、ピッコロ戦の際に「フリーザ軍一の戦士」とだけ書かれている。 だから鳥山先生の脚本を読むとシサミが強いことに疑問は感じない。まとめます。フリーザを崇拝していたシサミはフリーザ死後に傭兵として軍に参加したかなりの強者だけど、本気でフリーザを崇拝しているのでフリーザ軍の参謀の1人であったソルベにも従順であり、気に入らないヤツがいても問題を起こさず、ホントはザーボンなんかより強いんだけど相変わらず新型まで作ってスカウターに依存しているソルベらにはそれが分からないというのが僕の考え。ファイナルアンサー。 現在のピッコロと互角ってことは、たぶんナメック星でのフリーザより強いってことになっちゃうんだけど、シサミはフリーザという存在そのものに惚れ込んでしまってるんじゃないか。仕えたいんだよねフリーザに。フリーザが超サイヤ人ゴッドと同格ほどにパワーアップした修行法は謎だけど、それほどの修行法があるならば、シサミも超パワーアップしてもおかしくないと思う。まあ、生き返ることができたり、瀕死から復活したらパワーアップするという設定がある作品でそんな細かいところを詮索するのはナンセンスかもしれないけど。
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
sponsored links
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM