<< 978:時差マニアの方はアムステルダムトーナメントを | main | 980:アメリカ戦の審判だけは許されへん >>

979:死を感じた夜

突然ですが、ポルナレフばりに先程わが家で起こった事を説明させていただきます。

先程、20時頃ですが僕は自室でクレヨンしんちゃんを見終え、NHKの五輪開幕特番がしょぼかったのでMステか野球日本代表の試合を見るか悩んでいました。
するとテレビ画面に突然テロップが表示され、なんと岐阜全域に竜巻注意報が出たって言うんですよ。
え!?竜巻?と一瞬思ったんですが、もうホントそう思うと同時に風が強くなってきまして、何事かと外を見てみると北の空が見た事無いくらいビカビカビカビカ光ってるんですね。
もうこれはヤバイと直感的に感じまして、僕の自室は母屋ではなくて敷地内にある別室なんですけど、すぐに飛び出して母屋に行きました。だって恐いじゃないですか雷。
そしたらもう雷がどんどんどんどんどんどんどんどん激しくなっていって、もう落ちっぱなしみたいな状態になってしまいまして、居間に家族全員が集結して震えていたんですね。
すると必然の様に停電になりまして、幸い僕の住んでる地域は5分弱で復旧したんですが、友達のエリアは3時間くらい停電してたみたいです。
電気は復旧しても雷は鳴り止まず、爆発寸前のナメック星ってこんな感じだったのかなぁとか思っていた時、うちの庭でガシャーン!と轟音がしました。
最初は雷が落ちたのかと思ったんですが、雷ではないなというのが何となく分かったものですから、風もかなり強かったし母がガーデニングに使っている鉢か何かが割れたんだろうと思いました。
そうこうしているうちに雨が次第に弱くなっていき、雷も遠くなっていきました。
こういう時ホント2ちゃんねるは素晴らしいなぁと思うんですが、気象板を見るとやはりこのエリアの天気は回復しつつあるというのが分かりました。(ウェザーニューズがゲリラ雷雨メールというのを提供している様ですが登録をしていないですし、掲示板だと速いですからね)
こうなると庭での轟音は何だったのかが気になって仕方ありません。
最初まだ雷は多少鳴っていたので、家の中から窓越しに懐中電灯を使って見てみました。
すると何かトタンの敷居みたいなものが確認出来たんですね、だけどかなり大きいんです。なんだろうなこれはと思い、そういえば竜巻注意報が出ていたという事実を思い出し、何か突風によって飛んで来たのかと思いました。
雷の爆音で風の強さは分からなかったんですが、可能性としては有り得ると思いました。
すると母がある仮説を発表します。
もしかしたらウチの古い物置の屋根ではないか。と。
古い物置というのは僕の自室の隣に建っている、今は完全に物置として使われてて、完全にどうでもいい物ばかりが詰め込まれている小屋の事で、僕が5才に満たない頃に建てられたものです。
僕はそれはさすがに無いんじゃないかと言いました。
ところが、確かに物置はかなり老朽化しており、雨漏りもしていた様ですので、もしやと思いました。

雷は大分落ち着いてきたので外に出てみると・・・










小屋の屋根が無かったんですよ。

吹っ飛んだ屋根は奇跡的に母屋や僕の自室にはぶつからずに庭に落ちたんです。
しかし開いた口がふさがりませんでした。
すごい突風が吹いた様です。もしくはホントに竜巻でもあったのかもしれませんが、僕の自室のCSアンテナも完全に上を向いてしまっていました。おかげでスカパーでアムステルダムトーナメントを見る事ができません。
BSアンテナは無事だった事などから、南東から北西に向けて吹いた突風だというのが推測できます。

いや〜まさかこんなことになるとは。
幸い被害はそんなに無いので良かったんですが、もし吹き飛んだ屋根が母屋に衝突していたらと思うとゾッとします。自然の力にも恐怖を感じます。


さっき近所は大丈夫だったのか偵察がてらコンビニに行ってきたんですが、やはり鉢などが散乱していました。看板が倒れたりスーパーの駐車場の赤いコーンがバキバキになって飛び散ったりもしていました。
ホントやばいですね最近の気象は。
さすがにあれだけの雷雨はそんなに頻繁にあるものでは無いと思いますけど、皆さんも災害には十分気をつけてください。

スポンサーサイト

  • 2018.09.23 Sunday
  • -
  • 02:31
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
大変でしたね〜。でも怪我なくてよかったですね。
女子サッカーですけど、やっぱりアメリカはニュージーランドよりか全然強かったですね。
  • リオ
  • 2008/08/10 9:55 AM
>>リオさん
あのあと朝になって惨状を見ると、もうニュースでよく見る「竜巻・つむじ風の通過した痕」そのものでした。今は絶対に竜巻的なものが発生したんだと思ってるんですが、まぁ運が悪かったと思うしか無いですね。被害は古い物置(と僕のCSアンテナ)だけだし、そういう意味では運が良かったとも思えます。

サッカーですが、昨日の試合はやっとまともな審判に当たった事もあって中々好ゲームだったと思います。アメリカは主力が何人も離脱していた様ですが、一時期ほどの圧倒的な強さは持っていないとは言え、それでもアメリカに勝つのは難しいという印象です。審判に勝たせてもらったニュージーランドとは比べられません。出来れば荒川をもう少し早く使ってほしかったなと思います。あと、アメリカは右のサイドバックが素晴らしかったと思います。
それにしても、あんなに普段Jリーグの審判に辛辣な我が国のサッカーファンがあの男女共初戦の審判を糾弾しないのが僕には理解できません。結局サッカーを見ている人は少ないのだと感じています。
  • ゆにこん
  • 2008/08/10 10:38 AM
初めまして!岐阜市付近在住の男性です。
一応予報士の資格を取得しています。
ブログ検索でこのサイトに辿りつきました。

私も8日の夜、生きた心地しませんでした。
今まで生きてきた中で一番凄い雷雨でした。

上空のゴーゴーうなる音がピークに達した
20時00分前後は「家が飛ばされるのか」
と真剣に思いましたネ。北では氷粒が降った
こともありました。その後は「雷のショー」
を見ているかのようでした。絶え間ない光、
近くで落雷連発、そして強い風雨。

約2時間半の雷雨でしたが、後で親に聞いて
も、「こんな凄い雷雨、初めて!」と言って
いました。

この突風ですけど、岐阜地方気象台の調査に
よりますと、どうやら「ガストフロント又は
ダウンバースト」のようですネ。
それではまた。失礼します。
  • 星の金貨
  • 2008/08/10 7:54 PM
>>星の金貨さん
ホント凄かったですね。
生きてきた中で天災等で自宅が被害を受けた経験が初めてだったので、正直なところ精神的にも疲弊しました。
もう空が少しゴロゴロ鳴っただけでもビクビクしています。
  • ゆにこん
  • 2008/08/10 10:35 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM