<< 2269:合唱コンクールもドーピング検査をするべき | main | 2271:ネオ中日 >>

2270:赤井英和に標準語の芝居をやらせる演出家は気が狂っている

[テレビ朝日]生
2018 親善試合
日本×ウルグアイ 4-3
☆☆☆☆☆☆☆☆☆★
配色:H:全身青。 A:全身白。
拍手:H:中島
監督:H:森保一(日本)
監督:A:オスカル・タバレス(ウルグアイ)
会場:埼玉スタジアム2002(10/16 火)
主審:コ・ヒョンジン(韓国 0/0|1/0)
試合:進藤潤耶 中山雅史 松木安太郎 中田浩二(P) 寺川俊平(P)
合間:川平慈英 竹内由恵 セルジオ越後
・日本:東口、吉田、三浦、長友、酒井宏樹、遠藤航、柴崎、南野、中島、堂安、大迫。
・ウルグアイはベンタンクール先発。出産を控えて不在のスアレス以外はベストメンバーで来日してくれた。
・テレ朝のサッカーコメンタリーは「競争」しないんでしょうか。もしかして日テレあたりと底辺を競っている?
・H:10:1-0:中島の左からの縦パスを受けた南野がターンから右足でゲットして先制。すごい。
A:17:右コーナーキックからゴディンのヘッドは東口がセーブ。
・大迫は今日あたり決めたら流行語大賞にも近付くって感じだけどな。まあ狙ってないでしょうが。
・A:28:1-1:右フリーキック、ファー、コアテスの頭折り返しをガストン・ペレイロが押し込み同点。今日はベシーノが先発だったけど、直前に負傷して変更になったとのこと。
・デ・アラスカエタは、現状そんなたいした選手じゃないよな。
・H:36:2-1:中島のミドルをムスレラが防いだこぼれ球をエリア内右角度のないところから大迫が股を抜いてゲット。HAMPANAI!!!!! ムスレラは中島のシュートをキャッチしようとして失敗しただろうか。しかし中島はミドル上手いなよな、昔から。
・前半AT2分。
・知識ゼロから楽しむサッカーみたいな企画をやってるみたいなんだけど、知識ゼロってサッカーが球技ということも知らないのか? 知識ゼロってそういうことでは? ゼロカロリーみたいなインチキゼロか? インチキはやめよう。
・というか、地上波は高みどころかどんどん低い方へ行こうとしてるのかなぁ・・・。戸田さんが中西とやっているようなこととまでは言わないけど、ああいうのが最も多くの人が見る中継で行われないことが悲しい。
・前も書いたかもしれないけど、竹内アナは自前のノートを持参しているらしいのが確認できて良い。偉い。君はそこらに溢れている名ばかりのスポーツ担当アナとは一線を画しているよ。
・A:46:ベンタンクール、デ・アラスカエタ →→ フェデリコ・バルベルデ、ホナタン・ロドリゲスIN。
・A:46:左クロスからヘッド、東口セーブ。
・サラッチはこれが2cap目か。今回の韓国戦でデビュー。
・A:57:2-2:三浦の東口へのバックパスが倒れて残っていたカバーニに奪われそのまま決められる。アホー!
・H:60:3-2:堂安が酒井とワンツー、リターンを受けて切り返してゴディンをかわしゲット。すばらしい。
・A:64:カセレス → カミロ・マジャダIN。
・H:66:4-2:堂安のミドルをムスレラが防いだこぼれ球を南野が決める。前回宮城でやった時は2-4で負けているので、このまま終わればそっくりやり返すことになる。
・森保体制、はじめから良すぎて怖い。
・H:74:柴崎 → 青山IN。
・A:74:ルーカス・トレイラ → ナイタン・ナンデスIN。
・A:75:4-3:カバーニの浮きパスを受けたホナタン・ロドリゲスがエリア内左から決める。
・A:77:ガストン・ペレイロ → マキシミリアーノ・ゴメスIN。
・A:85:マキシミリアーノ・ゴメス負傷 → ストゥアーニIN。
・H:87:中島 → 原口IN。
・後半AT4分。
・ザックの時は親善試合で名だたる巨匠に良い試合をしてもW杯本番でああだったので、今回は今いないベテランはもう忘れて良い“チーム”にしてほしい。



[DAZN]生
2018 J1リーグ 30節 暫定
柏(33P-14)×名古屋(31P-16) 0-1
☆☆☆☆☆☆☆☆★★
配色:H:黄/黄/黄。 A:白/赤/赤。
拍手:A:丸山
監督:H:加藤望(日本)
監督:A:風間八宏(日本)
会場:三協フロンテア柏スタジアム(10/19 金)
主審:飯田淳平(1/4|1/0)
桑原学 水沼貴史 日々野真理(P)
・グランパスはシャビエルが先発に復帰。和泉、金井がサブで青木先発。相馬が久しぶりにベンチ入り。今日は3バック。
・レイソルは中山が怪我から復帰で先発。
・H:4:クリスティアーノのヒールパスから、高木利弥の左プルバックに江坂が合わせるもランゲラックがセーブ! 続いて11分にも大谷のミドルをセーブ。
・学生のカテゴリーまで同じように詳しい人を尊敬する。僕は学生はぜんぜん詳しくないので。
・A:26:ネットの縦パス、エリア内、小林のシュートは近距離で桐畑がセーブ。この網やぶれてるんちゃうの?と思っていたところ、決定機を作る。グロインペインの痛みを騙しながらやっているというのはあるかもしれないけど、ネットというのは外から見ていた以上に不思議な選手だ。気分屋というのともちょっと違う。
・A:30:小林の右クロス、玉田の右足はまたも桐畑が近距離セーブ。
・A:35:0-1:エリア内左、シャビエルの鋭い折り返しにジョーと前田が飛び込んでゲット。スコアラーが公式に二転三転し、結局ジョーの得点ということになりました。
・中谷はこれがJリーグ100試合目とのこと。
・H:43:縦パスを受けた瀬川のエリア内シュート、ランゲラックがセーブ。
・前半AT1分。
・レジェンドインタビューはファン・ソノンでした。一般的にはファン・ソンホンという表記でしょうが、かつてスカパーでユン・テジョさんがソノンだと言っていたのを見てからは僕もソノンにしています。
・A:46:青木→和泉IN。
・A:47:和泉のミドル、桐畑セーブ。ナイスシュート。
・H:50:鈴木大輔、指輪を外してスタッフに預ける。コーナーキックの守備で接触があって左手を痛め、その際に指輪をしているのが主審に見つかって外すように言われた感じかな。というか今はアクセサリーしちゃダメなのでは。そういえば僕はイタリア代表の指輪カバーを持っている。2000年頃のやつ。当時はまだネックレスとかしてて、徐々にアクセサリー禁止の流れになり始めていた頃か。
・H:54:左フリーキックから、瀬川が決めるもオフサイド。
・H:60:江坂→オルンガIN。オルンガはネイションズ杯の予選から帰国。アウェーはエチオピア。
・H:71:正面、クリスティアーノの決定機を丸山がタックルで防ぎ渾身のガッツポーズ。守備でのガッツポーズというのはハートが揺さぶられますね。以前、槙野が相手をやや挑発するような形でガッツポーズをこれみよがしに見せつけてしまったのが物議をかもした時に「キーパーが良いセーブのあとにガッツポーズをするのは見たことあるけど、DFが守備でガッツポーズをするなんてそもそもありえない」とか書いてた自称スポーツライターがいて、呆れるとかじゃなくてビックリしたなぁ。
・H:74:高木□×2■。山崎がスタンバイしていたけど中止。
・A:78:玉田→相馬の交代準備をしていたけど、前田が負傷したのでこちらも中止に。
・A:80:前田負傷→相馬IN。
・H:88:大谷→山崎IN。
・A:90:玉田→金井IN。
・後半AT5分。
・A:90+2:相馬のシュートがブロックされて相手にボールが渡ったところ、櫛引がナイスタックル。
・2試合消化が少ないグランパス、大きな勝利だ。僕はこの3連敗の前から残留は大丈夫だと信じているので。
・今季の最初の対戦では、グランパスは2つの誤審で得点を2度も認められずに負けた。とにかく勝てて良かった。
・試合後のインタビュー、得点の場面はジョーも自分に当たったか前田に当たったか分からないとのこと。



【NHKメモ】
2018 J1リーグ 30節 川崎×神戸
笠井大輔(G-Media) 木村和司

18-19 プレミア 9節 ニューカッスル×ブライトン
横井健吉(G-Media) 原博実

18-19 ブンデス 8節 フランクフルト×デュッセルドルフ
下境秀幸(G-Media) 早野宏史

第98回天皇杯 準々決勝 川崎×山形
深澤健太(松山) 福西崇史 金城均(仙台 P)

18-19 ブンデス 8節 シャルケ×ブレーメン
笠井大輔(G-Media) 小島伸幸

2018 ACL 準決勝2ndレグ 水原×鹿島
佐々生佳典(東京) 山本昌邦



【10/21】
サザエさん。
これは、友人に対してあまりにも無慈悲な裏切り行為を働いた中島が悪いだろ。



[DAZN]生
18-19 セリエA 9節 前日反映/暫定
インテル(16P-3)×ミラン(12P-11) 1-0
☆☆☆☆☆☆☆☆★★
拍手:H:イカルディ
監督:H:ルチアーノ・スパレッティ(イタリア)
監督:A:ジェンナロ・ガットゥーゾ(イタリア)
会場:スタディオ・ジュゼッペ・メアッツァ(10/21 日)
主審:マルコ・グイダ
八塚浩 戸田和幸
・公式戦222回目のミラノダービー。
・マンチーニ監督が来ている。その他、シェフチェンコ、マルディーニ、レオナルドなどが確認できる。もちろんサネッティも。映らないけど他にもいるんだろうなぁ。
・H:30:ナインゴラン負傷→ボルハ・バレーロIN。
・前半、両チーム1回ずつ得点がオフサイドで認められず。
・H:70:ペリシッチ負傷?→ケイタ・バルデIN。
・A:74:チャルハノール→クトローネIN。
・H:82:ポリターノ→カンドレーバIN。
・A:84:ケシエ→バカヨコIN。
・H:90+3:1-0:ベシーノの右クロスにイカルディが頭で合わせて劇的な決着!



【10/23】
NHKの放送予定にも番組表にもワールドシリーズがなく、やらないわけはないだろうとは思っていたけど、今日ようやく番組表に反映された。いくらなんでもこんなに直前まで放送予定にも番組表にも上がらないなんてあるわけないので、何か揉めたんだろうか。

スポンサーサイト

  • 2018.11.12 Monday
  • -
  • 03:07
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM