2267:みのりさん

[DAZN]生
18-19 UCL グループC 1節
リバプール×PSG 3-2
☆☆☆☆☆☆☆☆☆★
配色:H:赤/赤/赤。 A:黒、白の中央線/黒/黒。
拍手:H:ロバートソン
監督:H:ユルゲン・クロップ(ドイツ)
監督:A:トーマス・トゥヘル(ドイツ)
会場:アンフィールド(9/18 火)
主審:ジュネイト・チャクル(トルコ 0/1|1/0)
八塚浩 ベン・メイブリー
・週末のリバプール戦で目を負傷したフィルミーノ、たいしたことなかったようでベンチ入り。ちょっと当たりどころが悪かったらもっと大変なことになってたかもしれいわけで、良かったですね。
・PSGはブッフォンとヴェラッティが昨シーズンの分のサスペが残っていて欠場。GKはアレオラ。というかブッフォンの場合サスペがなくてもトゥヘル監督が使うかが微妙な感じになっている。ホンマめんどくさいオッサンやなトゥヘル監督は。
・H:10:右コーナーキック、サラー、蹴る前にアンダーシャツを脱ぐ。暑かったのかな。
・H:30:1-0:右クロスが左に流れ、ロバートソンの左クロスにスタリッジが頭で合わせてリバプール先制。フィルミーノの代役が結果を出した。
・H:36:2-0:ワイナルドゥムがベルトンゲンに引っかけられて、リバプールにPK。ミルナーが決めて追加点。なんてコース、なんて威力。
・A:40:2-1:ディ・マリアの左クロス、カバーニがバイシクルを試みるも失敗。ファーに抜けたボールがロバートソンに当たったこぼれをムニエがボレーで叩き込んで1点返す。
・やっぱ面白いなチャンピオンズリーグ。しみじみと思いますね。
・前半AT1分。
・ハーフタイム、早い時間に見たインテル対トッテナムの見逃し配信を確認したところ、DAZNはCLも見逃し期間は1週間のようだ。がっくり。そういえばCLのキックオフ時間がこれまでは日本時間で27時45分に統一されていたんだけど、今季から25時55分と、28時(時刻はいずれもサマータイム時)の2つに分割されたので、これまでのようにロシア等の時差のある国のホームゲームがない時でも確実に生で2試合を続けて見られるようになりました。ELも開始時刻が2分割されてます。
・後半になってからDAZNの調子が悪い。CDの音飛びのように同じ箇所の音声が2回続けて流れたり、静止画になる。この現象はうちの環境では初めてだ。実は、この音飛びのような現象はさっき見たインテル対トッテナムのハーフタイムに流れたCLプレイオフのハイライトの時にも起きていたんだけど、その時はハイライト素材に問題があるのだと思っていて、実際後半開始前に中継が再開すると直ったのでたいして気に留めていなかった。(ツイッターを検索したら同じような症状を訴えている人や、今日調子わるすぎなどと書いている人がたくさんいたので、恐らく向こうの問題だろう。fireTV用のアプリがさっき更新されたようなんだけど、この最新バージョンに不具合があるということではないんだろうか。とにかく明日のユーベの試合までに直してほしい)
・DAZNの不具合、60分辺りで直る。ツイッターを検索したら同じようなタイミングで安定したと書いている人がいた。
・H:58:スタリッジとGKアレオラが衝突してこぼれたボールをサラーが押し込むも、スタリッジのGKへのファウルという判定でノーゴール。スタリッジの足、アレオラの股間に・・・。
・H:72:スタリッジ → フィルミーノIN。
・交代の準備が完了していてもセットプレーの守備の時は回避することが多いですけど、これを逆手に取って、逆に攻撃側は交代した方が有利ってことはないんですかね。守備側の集中を意図的に邪魔するというか。
・ムニエ、攻撃大好きなんだなー。
・A:80:カバーニ、ディ・マリア →→ ドラクスラー、チュポ=モティングIN。
・A:83:2-2:サラーのパスをドラクスラーがカット。パスを受けたネイマールが運んでラストパス、エムバペが決めて同点。
・H:85:サラー → シャキリIN。
・後半AT3分。
・H:90+2:3-2:ミルナーが奪ったところから、フィルミーノがエリア内右で左足切り返して右足ゲットで勝ち越し!すばらしい。
・H:90+3:マネ → ファビーニョIN。ファビーニョ、リバプールでの公式戦デビュー。
・いやー、今日見た2試合は両方とも大当たりでした。



【9/19】
半分、青い。鈴愛が結婚したあたりからは、あまちゃん以降にフルで見た朝ドラではべっぴんさんよりマシくらいに落ち着きそうだなと思って見てきたけど、最終的にはべっぴんさんより下となりそうだ。
漫画家をやめてから岐阜に戻るまでのパートは主人公の子供というキャラクターをドラマに登場させるためだけにしか存在してないし、その子供のスケートのくだりも主人公をもう1度東京に行かせるためだけのものだ。かんちゃんは不憫な子だ。
漫画家をやめてからの100均編は本当にひどい。あの別れた夫が師事していた監督はこの作品内のキャラクターでトップのクソ野郎だし。鈴愛の家庭を壊したのはあいつだからな。あと、あんなに律の努力を見せられたのににナレーションで離婚処理てどういうことやねん。あの嫁ホントにただのクソでしかなかったやん。なんだったんだ。

【9/19】
東レ。
大坂なおみがチブルコバを59分で瞬殺。いくらなんでもチブルコバにこんな楽勝とはたいしたものだ。国内外からかつてない注目を浴びているという自覚があるだろうに、ホントにメンタルも何もかも強くなったんだなぁ。



[DAZN]生
18-19 UCL グループH 1節
バレンシア×ユベントス 0-2
☆☆☆☆☆☆★★★★
配色:H:白/白/黒。 A:黒/黒/白。
拍手:A:カンセロ
監督:H:マルセリーノ・ガルシア・トラル(スペイン)
監督:A:マッシミリアーノ・アッレグリ(イタリア)
会場:メスタージャ(9/19 水)
主審:フェリックス・ブリュヒ(ドイツ 0/3|3/1)
八塚浩 柱谷幸一
・アヤックス対アテネから続けて視聴。今日のDAZNはここまで異常なし。今季のアヤックスは面白いかもしれない。
・バレンシアはチェリシェフがサブ。
・ユーベはディバラ、クアドラード、ドウグラス・コスタがサブ。カンセロは早速の古巣対決。
・ベルナルデスキ、ホントに今季はイタリア代表のためにも大ブレイクして。
・A:17:ケディラの決定機、ワンタッチのミスで決められず。少し前のマンジュキッチのワンタッチもおしかったけど、これは決めてほしかった。
・A:21:アレックス・サンドロの左クロスから中央混戦。バレンシア連続でブロック。
・A:23:ケディラ負傷 → エムレ・ジャンIN。左の腿裏を押さえていた。
・「右はしんどい的なデータがあるんだろうか」とメモしてるんだけど、自分でなんのことか思い出せず。それはともかく、ロナウドと氷風呂に入りたいだけの夏だったな。
・A:29:ロナウド■。主審は見えていなかったか、追加副審に確認しての1発赤。追加副審は主審に対して自信満々に大きく頷いていた。ムリージョと競っていて、ヒジが当たったのを故意と判断されたか、あるいは「そんなに強く当たってないだろ!」という感じでロナウドがムリージョの頭を触っていたけど、これが叩いたように見えたか。いずれにしろ1発赤は厳しい場面だ。(試合後、海外メディアが追加副審の口の動きはどうも「髪の毛」と言っているのではないかと。ということは頭を触ったのが、髪を引っ張ったと判定されたということだろうか。しかしリプレイを見る限りロナウドは明らかに髪を引っ張ったりなどしていないし、頭そのものも軽く手を置いた程度だ。厳しい判定だった)
・バチュアイに翻弄されるキエッリーニ。
・A:43:0-1:左クロスからカンセロのシュートがバーに当たった流れから。こぼれ球に競ったパレホのハイキックがカンセロの顔に当たってユーベにPK。ピャニッチが決めてユーベ先制。
・前半AT3分。
・DAZN、今日は2試合目もここまで異常なし。(試合終了まで大丈夫でした。昨日の不具合は直ったと見て良いだろう。というか、不具合が発生していたなら不具合が発生していたと言えよ)
・A:51:0-2:ムリージョがボヌッチを抱え込んで再びユーベにPK。ピャニッチが決めて追加点。これはハーフタイムに審判団は映像を見たかもしれませんね。ブリュヒ「お前髪の毛引っ張ったって言ったじゃん・・・」
・H:59:ルベン・ヴェーゾ → チェリシェフIN。
・A:67:ピャニッチ → ドウグラス・コスタIN。
・H:70:バチュアイ、ゲデス →→ ガメイロ、サンティ・ミナIN。
・カンセロ良いなぁ。
・79:ピッチサイドに乱入者。ピッチには入らず。
・A:89:ドウグラス・コスタ負傷 → ルガーニIN。左足。ドウグラス・コスタは国内リーグは唾吐きで4試合のサスペを食らってしまったけど、これは4試合どころじゃない負傷かもしれない。ヒビとか入ってないといいけど。
・後半AT6分。
・H:90+6:空中戦でルガーニのヒジがガブリエウに入り、バレンシアにPK。しかしパレホのシュートはシュチェスニーがセーブ!
・ロナウドを失ったのは痛い。CLも早くVARを導入してください。



【9/20】
WOWOWに無料で見せろだとか言っている奴らなんかより、観戦マナーをよく分かっていなくても実際にチケットを買って会場に来ている人の方が考えるまでもなく大切。

【9/20】
下校中の小学生が「オレんちの犬は安いやつだから・・・」と言っていた。

【9/20】
マリア・キリレンコと岩政大樹を足して割るとカミラ・ジョルジになる。



[テレ朝チャンネル2]生
2018 AFC U-16 グループA 1節
日本×タイ 5-2
監督:H:森山佳郎(日本)
監督:A:トンチャイ・rungreangles(タイ)
会場:UMアリーナ・スタジアム(クアラルンプール 9/20 木)
主審:パヤム・ヘイダリ(イラン)
山崎弘喜 松木安太郎
・日本、セルフジャッジはもうしないように。あと、主審にVARやれってジェスチャーをしてたけど、もうしないように。
日本の得点は、荒木、近藤、成岡、半田、唐山。



【9/21】
DAZNのEL、生配信が早い時間のと遅い時間の2試合1セットになっている枠の試合はほとんどがフルの見逃し配信なしっぽい。第1節で2試合1セット枠の試合でフルの見逃し配信があるのはセビージャ対リエージュと、デュドランジュ対ミランだけ。キャパオーバーならサブを売ってはどうか。



【NHKメモ】
2018 J1リーグ 27節 広島×FC東京
曽根優(広島) 福西崇史

18-19 ブンデス 4節 アウクスブルク×ブレーメン
佐々生佳典(東京) 木村和司

18-19 ブンデス 4節 ニュルンベルク×ハノーファー
鳥海貴樹(G-Media) 山本昌邦

18-19 プレミア 6節 リバプール×サウサンプトン
中村泰人(G-Media) 原博実

2266:一休さんの主題歌って過激ですよね

[J SPORTS 2]生
18-19 プレミア 5節
トッテナム(9P-5)×リバプール(12P-1) 1-2
☆☆☆☆☆☆☆★★★
配色:H:白/紺/白。 A:赤/赤/赤。
拍手:A:フィルミーノ
監督:H:マウリシオ・ポチェッティーノ(アルゼンチン)
監督:A:ユルゲン・クロップ(ドイツ)
会場:ウェンブリー(80188 9/15 土)
主審:マイケル・オリバー
西岡明彦 川勝良一
・トッテナムは、本当ならこの試合から新スタジアムでやるはずだったとのこと。年内には移れるという感じなんですかね。
・トッテナムは飲酒運転で20か月の免停と720万円の罰金となったロリスは腿を痛めていてフォルムが先発。アリもケガで不在。
・A:1:右クロスをマネが押し込むも、手前でフィルミーノが触ったという判定からかオフサイドになってしまいノーゴール。
・世界中をくまなく探したら1人くらいアジナ・マネって人いそうですよね。いてほしいなAjina Maneさん。Hajina Maneとか。セコイとかめちゃくちゃいそうじゃないですか? バカナとか。
・A:39:0-1:左コーナーキックから、こぼれ球をワイナルドゥムが頭で押し込む。GKフォルムが掻き出すも、GLTの判定はゴールイン。映像的にも完全に入っている。
・しかしロリスはW杯優勝という偉業のあとにバカなことをしたよなぁ。ジルーとコシエルニーとで食事をしていて、タクシーを予約してたんだけどそれがキャンセルになったから運転しちゃったってことらしいんだけど、タクシーがキャンセルになったというのはどういうことなんだろう。時間がということ?
・前半AT1分。
・A:54:0-2:浮きパスに抜けたマネ、左深い位置から折り返し、ベルトンゲンがスライディングでクリアーしたボールが左ポストに当たり、跳ね返りをフォルムがキャッチできず、こぼれ球をフィルミーノが押し込み追加点。
・H:60:デンベレ→ラメラIN。
・H:73:ウィンクス→ソン・フンミンIN。ソン・フンミンはトッテナムと韓国の協会との話し合いでアジア大会に参加させるかわりにアジア杯には参加させないということになっていたんですね。
A:74:フィルミーノ負傷→ヘンダーソンIN。ベルトンゲンの指が目に入ってしまう。
・A:83:ナビ・ケイタ→スタリッジIN。
・H:83:エリック・ダイアー→ワニャマIN。
・A:90:アレクサンダー=アーノルド→マティプIN。
・後半AT5分。
・H:90+3:1-2:左コーナーキック、ファーで受けたラメラが角度のないところから左足ボレーで決める。美しい。
・リバプール開幕5連勝。



【9/15】
BSフジのバレーボールチャンネルに出ていた久代萌美(メガネなしVer)がとても良かった。

【9/16】
ビダルの頭、薄いキュウリとかちょっとしたメモ紙くらいなら刺さりそうやな。

【9/16】
世の中には、3DSを振るのが日課だった人とそうじゃなかった人の2種類の人間しかいない。

【9/16】
サザエさん。今日の回はトリッキーだったな。
それはさておき、これはギャルゲーみたいな電話をかけてきたハヤカワさんが悪いだろ。

【9/16】
JスボのWRC、解説者の喋りが達者だなぁと思ったら、元TBSの安東アナだった。WRC日本招致の活動をしてるんですね。カーマニアとして有名らしい。



[スカサカ]生
18-19 セリエA 4節 前日反映/暫定
ユベントス(9P-1)×サッスオーロ(7P-3) 2-1
☆☆☆☆☆☆☆★★★
配色:H:白黒/白/白。 A:緑黒/濃紺/緑黒。
拍手:H:クリスティアーノ・ロナウド
監督:H:マッシミリアーノ・アッレグリ(イタリア)
監督:A:ロベルト・デ・ゼルビ(イタリア)
会場:アリアンツ・スタジアム(9/16 日)
主審:ダニエレ・キッフィ(1/3|3/0)
西岡明彦 川勝良一
・ユベントスはピャニッチがサブ、ディバラ先発。右はデ・シリオが先発の予定だったけど、直前に筋肉系のトラブルがあったということでカンセロに変更。
・前半、サッスオーロのキックオフがやり直しに。僕キックオフがやり直しになるの大嫌いなんですよね。
・背景のピントがボケていても判別できるクアドラード。
・ピルロが来てる。
・この主審、細かいな。
・日本のフィリップ・コクーこと中西永輔。
・A:38:カンセロが入れた右クロスのクリアーがミスになり、それをコンシーリが近距離でセーブ。あわやオウンゴール。
・前半AT3分。
・後半立ち上がり、ユーベが良い。
・H:50:1-0:右コーナーキック、キエッリーニのアクロバットなシュートをフェラーリが頭でゴールラインにクリアーしようとしたボールが左ポストに当たってしまい、そのこぼれをロナウドが押し込みユーベ先制。ロナウドのユーベ公式戦初得点は非常に地味なものでした。
・A:61:ジュリチッチ→ディ・フランチェスコIN。
・H:61:マンジュキッチ→ドウグラス・コスタIN。
・H:65:2-0:カウンター、最後はロナウドが正面左から左足で逆サイドに流し込んで追加点。今度は見事なゴール。
・H:71:エムレ・ジャン→ベンタンクールIN。
・A:72:ロジェリオ→クリスティアン・デル・オルコIN。
・A:76:ダンカンの弾丸シュートとしか言い様のないシュート、シュチェスニーがセーブ。
・来月の代表ウィーク、日本はウルグアイとやりますけど、ベンタンクール来ますかね。会場は埼玉だったか。
・H:80:アレックス・サンドロ→クアドラードIN。
・A:83:ロカテッリ→ババカルIN。
・後半AT3分。
・A:90+1:2-1:左クロスにババカルが頭で合わせる。今季左クロスからやられるのこれで何回目だろう(今季ここまで4失点のうち3つが左クロスから)。
・H:90+4:ドウグラス・コスタに■。おそらくディ・フランチェスコに唾を吐いたのがVAR介入で退場となったか。この2人、ずっとやりあってたんですよね。ただ、見る限りはコスタが一方的に頭突きまがいのことをしたりヒジ打ちしたりしてたんだけど、最後にしてはいけないことをしてしまった。(唾を吐くまでに退場になっていた可能性すらある) こんなに執拗にやり続けたということは何か言われたりしていたのかもしれないけど、やってしまったらおしまいだ。(ドウグラス・コスタは4試合の出場停止となりました)
・後味わるく試合終了。



【9/17】
東レが始まる。今年は有明が五輪に向けて改修工事中のため、立川で開催される。
プリスコバ姉は初戦ガブリロワに勝ったら姉妹対決だったけど、3時間近い長い試合の末に敗れ、残念ながら実現せず。プリスコバのお父さん、短髪の時のトリプルHみたいですよね。
ちなみに前も書きましたけどプリスコバ姉妹は利き腕以外にも左腕のタトゥーの位置で判別ができます。左上腕の外側に入っているのが妹(強いほう)、左前腕の内側に入っているのが姉。あと妹は左腿にもタトゥーがありますが、これはウェアによっては確認しづらい。

【9/17】
Mステの特番でアナウンサーが電気グルーヴを電気グループと言っていると聞き、気になって「電気グループ」でツイッター内を検索したら普通に電気グループと間違えてる人がめちゃくちゃいたんだけど、こういうのってわざと言ってるような人もいるんだろうか。
というか、「グルーブ」なら「グループ」と間違えても仕方ないかなと思うけど、「グルーヴ」を「グループ」と間違えるのがよく分からない。「ヴ」は「プ」とは明らかに違うし、絶対こいつらは一卵性ではないだろう。



[DAZN]生
18-19 UCL グループB 1節
インテル×トッテナム 2-1
☆☆☆☆☆☆☆☆☆★
配色:H:青黒/黒/黒。 A:白/白/白。
拍手:H:イカルディ
監督:H:ルチアーノ・スパレッティ(イタリア)
監督:A:マウリシオ・ポチェッティーノ(アルゼンチン)
会場:スタディオ・ジュゼッペ・メアッツァ(9/18 火)
主審:クレマン・テュルパン(フランス 0/2|3/0)
桑原学 戸田和幸
・DAZN、CLはキックオフの15分程前から配信が始まる模様。相変わらず彼らは試合開始時刻しか載せていないけど、なぜ配信開始時刻を書かないんだろう?
・追加副審の時代遅れ感がすごい。
・インテルはチーム内での序列が微妙になりつつあってもしかしたらCLに登録されないんじゃないかとも噂されていたカンドレーバは結局登録されてベンチ入り。良かったですね。
・そういえば、戸田さんがツイッターを始めていたのでフォローしました。
・リプレイが出て直前に話したことに誤りがあった場合はそれを訂正する戸田さん。見習ってほしい“なんちゃって解説者”いますね。間違ってたのに「あー」とか言うだけの人、汐留などにいますから。
・H:39:正面やや右、ポリターノのフリーキックは壁。
・前半ATなし。
・トッテナムは本来なら15日にあったリバプール戦から新スタジアムを使えるはずだったんだけど、セキュリティーに不具合があって、結局今季のCLグループステージのホームゲームは全てウェンブリーで行うと決まったらしい。こんなに完成が遅れたら責任問題になりそうですね。でも安全なスタジアムは何物にも代え難いですからね。
・良いキーパーは投げるのも上手いですよね。
・A:53:0-1:エリクセンのグラウンダーミドル、GKハンダノビッチが防ぐも、リバウンドを再びエリクセンがシュート。これが相手に当たりループっぽい軌道になって決まる。1つ目すごいシュートだったな。結局あれが得点に繋がってるわけで、やっぱシュート打たないとな。
・A:64:ソン・フンミン→ルーカス・モウラIN。
・H:64:ペリシッチ→カンドレーバIN。
・ブラジルのウイングのデニウソンあたりが好きだった人はルーカス・モウラは好きですよねたぶん。
・PS4の広告がスパイダーマンを推している。早くサザエさんのオープンワールドを出してください。
・A:72:ラメラ→ウィンクスIN。
・H:72:ポリターノ→ケイタ・バルデIN。
・H:85:1-1:アサモアの左クロスにイカルディがダイレクトボレー!同点!グランディッシモ!さすが!
・H:89:ナインゴラン→ボルハ・バレーロIN。
・A:90:ケイン→ダニー・ローズIN。
・後半AT4分。
・H:90+2:2-1:右コーナーキック、ファーでデ・フライが頭で折り返し、更にベシーノが頭で押し込みインテル逆転!
・イタリア最高!
・トッテナムはこれで公式戦3連敗となった。あやうし。

2265:家族や知人がいるわけでもないのにトンガに折り返しTELする奴もどうかしてる

【9/11】
WOWOWが東レをやってくれて本当に嬉しい。GAORAだと野球と重なると野球が優先になってしまうし(インディーなどはスカチャンの空いてるとこを使うのに)、準決・決勝はTBSの地上波録画のせいで元から録画と決まっている。WOWOWは決勝まで全日程生。健全だ。



[日テレ]生
2018 親善試合
日本×コスタリカ 3-0
☆☆☆☆☆☆☆☆★★
配色:H:全身青。 A:全身白。
拍手:中島
監督:H:森保一(日本)
暫定:A:ロナルド・ゴンザレス(コスタリカ)
会場:パナソニックスタジアム吹田(9/11 火)
主審:ムハンマド・タキ・アルジャーファリ・ビン・ジャハリ(シンガポール)
中野謙吾 城彰二 北澤豪 安村直樹(P) 本野大輔(読売テレビ P)
・日本:東口、槙野、三浦、佐々木、室屋、青山、遠藤航、中島、南野、堂安、小林。
・古くさいナレーションだな。
・日テレに限らないけど、コメンタリーも刷新するべきではないでしょうか。相応しくない人にはそろそろ退場していただきたい。日テレはレギュラーの中では都並さんしか確定的な価値なし。
・試合開始前、諸々への黙祷。
・古くさい実況だな。
・中野謙吾「最初の相手としてコスタリカというのは良いチョイスでしたね」みたいなことを言ったんだけど、最初になったのはチリ戦がキャンセルになったからであって、コスタリカを森保体制の初戦に始めから決めていたわけではないだろ。最初のインターナショナルウィークの相手という意味に解釈したとしても、チリとやってからコスタリカというのは変わらず、「初戦がコスタリカくらいのやりやすい相手で良かった」という意味(にしか聞こえなかったけで)の話をしている上ではやはり意味が分からない。本当はチリという今年のW杯は出られなかったけどW杯のベスト8になってもおかしくないクラスの紛い物ではない強者とやっていたはずなので。森保監督も最初に強いチリとやった上で浮かび上がった課題を踏まえてのコスタリカ戦というところに意味があるというような話をしていたわけで、最初がコスタリカというのは誰も想定していなかった。適当なことを言うなよ。
・H:16:1-0:中島の右コーナーキック、佐々木のヘッダーをクリアーしようとした(当たったと言った方が近いか)ブライアン・オビエドのヘッドがオウンゴールに。
・中野謙吾、先制のリプレイを見て「(オビエドに)当たったようにも見えました」いやいや、どう見ても当たってるだろ。こんなものも言い切らない実況に価値はあるのか。やめちまえよ。
・中島にW杯を1つ経験させられなかったのは本当に損失だ。腹立ってくるな。
・前半AT1分。
・「今でしょ」もう不正解だろ。今じゃないし。
・ハーフタイム、視聴者投票で1位になった場面をマルチアングルで見せるということをやってるんだけど、それで選ばれたのがゴールシーンだった。ゴールシーンなんか試合中にも色んな角度のリプレイが出るわけで、そんなのを改めて見ても意味がない。せっかくだから違う場面を見せるべきだし、それが解説者の仕事では? 解説者が選んで解説者が解説をしろよ。
・A:46:GKレオネル・モレイラ、アラン・クルス、ブライアン・オビエド→→→GKケビン・ブリセーニョ、ウィルメル・アソフェイファ、ルイス・エルナンデスIN。
・北澤がただのワンタッチのパス回しを「ダイレクトプレー」と言い、それを訂正もしない城と、知らないだけなのか「ダイレクトプレーだ!」とはしゃぐ中野謙吾。北澤の年代だと明らかに「ダイレクトプレー」の本来の意味を知っているはずだろう。何回も書いてるけど、ダイレクトプレーとただのワンタッチのパス回しの混同は深刻だ。シーズンオフに現役の選手がゲスト解説を務める時なども、佐藤寿人のように本来の意味で使用している選手もいれば誤用している選手もいて、プロの世界ですらごちゃ混ぜになってしまっているだろうことがうかがえる。もうほぼ本来の意味では“ダイレクト”に伝わらない言葉になってしまった。こないだ見たどこかの試合では戸田さんは「いわゆるダイレクトプレー」というように本来の意味だよと前置きして話していた。さすがだ。見習えよ。
・A:56:マイロン・ジョージ→ホナタン・モヤIN。
・もうこれヘタにベテランを入れない方が良いのでは。最小限にしたいな。少なくとも本田に入る余地はないし、もちろん五輪は尚更。入るなら長友だけでいいわ。あとはロシア組の中堅から必要なパーツだけで良い。
・A:62:ランダル・レアル→ヒミー・マリンIN。
・そらロッベンのデビュー時と比較されるわけやわな。
・H:60:2-0:スルーパスに抜けた遠藤、エリア内左からの折り返しに南野が左足で合わせて追加点。南野は代表初ゴール。
・A:66:ファン・パブロ・バルガス→ダニエル・コリンドレスIN。
・H:68:小林→浅野IN。
・H:75:中島→天野IN。天野デビュー。
・H:78:佐々木→車屋IN。
・H:79:正面右フリーキック、天野を見たかったけど堂安が蹴る。
・次回の代表はグランパスから丸山、中谷、前田、金井、小林、玉田、和泉、相馬(早稲田)が選ばれます。
・H:82:室屋→守田IN。デビュー。ここも守田がフィットすることで不要になる選手がいるな。
・北澤、適当になんでもかんでも「日本人のよさ」とか言ってんじゃねえぞ。
・H:85:堂安→伊東IN。
・H:88:青山→三竿IN。青山は、森保監督のもとでこのポジションをやる選手達への手本として起用されている面もあると思う。年齢的にも時期を見てお役御免となる可能性はありそう(監督・コーチ陣と選手のパイプのような役割にもなると思うので、残ることもあるだろうけど)。若手は彼をしっかり見てほしいな。
・後半AT3分。
・H:90+3:3-0:伊東が右からカットインして左足シュート。GK触るも止めきれず。伊東、7番が似合う。
・日本、新たな船出として今後に期待のできる良い試合が出来たんじゃないだろうか。僕はちょっと日本代表のこれまでの中心だった選手の何人かにはネガティブな気持ちしかなくなってしまったので、そういう目で見すぎなのかもしれないけど、今日はこれまでに代表経験のある選手たちものびのびやっているように感じられた。この雰囲気、壊さないようにしてほしい。



【9/13】
かりそめ天国で素人のゴルフに実況と解説をつけるというのをやっていたんだけど、解説に樋口さんと戸張さんを用意しといてなんで実況が森下さんちゃうねんと思ってしまった。あれならむしろアナウンサーいらなかったんじゃないか。

【9/13】
日本での大坂なおみの会見。
見るに堪えないだろうと容易に想像できたので見なかったんだけど、こういうのに群がる日本のマスコミは相変わらず例のごとくなようで、悲しい。
己らの幼稚さに開き直ってトンチンカンなことを宣い正当化しようとする局記者まで現れる始末で、あいつらはもうどうしようもないので漂流教室みたいに会社ごとどっかに消えてほしい。まともな人は早く辞めてほしい。

【9/13】
花キューピットのこと、通は「花キュー」とか呼んでるんだろうか。

【9/14】
歳を重ねるたびにくしゃみが止まらなくなる。
このままいくと還暦の頃には30回くらい連続で出るんじゃないか。



【NHKメモ】
(先週は代表ウィークのため放送なし)

2018 J1リーグ 26節 神戸×ガ大阪
主ch:野地俊二 早野宏史 森岡隆三
副ch:酒井博司(大阪) 小島伸幸
(主chはイニエスタ専用カメラの映像などを常に分割表示してイニエスタに特化した特別中継。副chは通常の実況中継)

18-19 プレミア 5節 ニューカッスル×アーセナル
下境秀幸(G-Media) 早野宏史

18-19 ブンデス 3節 ライプツィヒ×ハノーファー
松野靖彦(東京) 福西崇史

18-19 ブンデス 3節 ブレーメン×ニュルンベルク
野地俊二 木村和司



[DAZN]生
2018 J1リーグ 26節 前日反映/暫定
名古屋(31P-11)×長崎(21P-18) 3-4
☆☆☆☆☆☆★★★★
配色:H:赤/黒/黒。 A:白/白/白。
拍手:A:澤田崇
監督:H:風間八宏(日本)
監督:A:高木琢也(日本)
会場:パロマ瑞穂スタジアム(18477 9/15 土)
主審:井上知大(0/2|3/0)
濱田隼平(中京テレビ) 森山泰行 鈴木康一郎(中京テレビ P)
・グランパスはシャビエルがケガ、児玉先発。和泉が途中から入って良い結果を生むというのが続いているので、そこは変えたくなかったのかもしれない。
・ジョー、8月のJ1リーグMVPおめでとう!
・グランパス、9月になり限定ユニフォームの期間が終わり、元のユニフォームに戻りました。僕はこっちの方が好きだなぁ。限定ユニも結構だけど、僕はクラブのメインカラーと異なる記念ユニは好きではないので、これからは赤で作ってほしい。(ユベントスみたいに創設時のユニフォームがピンクだったからピンクを作るとかは別ですけど)
・A:8:0-1:澤田崇の浮きスルーパス、右を抜けて受けた飯尾竜太朗のワンタッチの折り返しに鈴木武蔵が合わせて長崎先制。今季7点目。
・金井のジョーへの楔が良いな。
・24:雨が強くなる。
・H:30:1-1:前田が右カットインから左足ミドル。これ来月ホントに代表やろ。
・H:33:正面、ジョーのヒールパスを受けた玉田が決めるも、ジョーがオフサイドでノーゴール。
・イタリアのDAZNがヴィッセル対ガンバの告知をしている。ちなみに日本のDAZNは今日サガン対サンフレッチェでやらかしている。最近またたるんどるよな。相変わらず権利があるはずのものをやらなかったりするし。ナメてるやろ。
・前半AT1分。
・レジェンドインタビューはジョルジーニョ。
・H:46:児玉→和泉IN。
・H:48:2-1:丸山のフィード、ジョーが田上を振りきって右足で叩き込み逆転。今季19点目。
・A:53:2-2:また飯尾のワンタッチの右クロスから、鈴木武蔵が頭で合わせて同点。あんまりトヨタのお膝元でスズキに好き放題やらせないで。
・左上のスコアのとこのユニカラー、名古屋のがもみじマークみたいなんだよな。
・スタンドに高田さんがいる。
・A:56:2-3:澤田の右クロス、鈴木武蔵が合わせてハットトリック。鈴木爆発。今季9点目。
・中断明けの最下位は怖いというのを体現した名古屋が逆にそれをやられてしまってはダメやね。
・日テレ系アナウンサーのこの古くさい“実況観”なんとかならないだろうか(古くさいだけならまだしも・・・)。代表戦直後で、しかも中継が日テレだったから、余計にアレに寄ってる気がする。
・H:67:玉田→八反田IN。
・鈴木康一郎「先ほど八反田は風間監督からマグネットを使って入念に話を聞いていましたね」なんで交代してから言うねん。それを事前に伝えるためにお前みたいな役割の人間が置かれてるんちゃうんか。
・A:70:2-4:中谷がPKを与えてしまい、中村慶太が決める。今季7点目。
・A:徳永次サスペ。
・A:86:鈴木武蔵→ファンマIN。
・H:87:小林→新井IN。ネットが最終ラインに入り、丸山が上がる。
・H:89:3-4:エリア内右、前田がキープからシュート、こぼれ球をジョーが押し込んで1点差。今季20点目。
・A:90:徳永→ヨルディ・バイスIN。
・後半AT6分。
・A:90+4:中村慶太→米田隼也IN。
・グランパス、久しぶりの負け。まあ今はもう残留は大丈夫だろうと思っています。順位表の1ページ目で終われるように頑張ってほしい。

2264:なおみおめでとう!!!!!

【9/7】
なんの前触れもなく、一瞬で地球が爆発することってあるんだろうか。
宇宙空間で生きられる体質だとしても、地球爆発に耐えられる肉体を持っていなければ一巻の終わりなので、意味がないな。

【9/7】
WOWOWでUFCのナンバーシリーズの放送が復活。WOWOWからDAZNに移り、DAZNが配信を終了してからはUFC公式の配信サービスでしか国内ではナンバーシリーズを見られない状態となっていた(今月に入りFOXで直近の?2大会の録画あり)。WOWOWでは今回も生で見られるようで、オンデマンドもあり。NBAを失った(あるいは放棄した)穴埋めって感じなのかな。
WOWOWは年内にテレビとネットの同時配信(UFCのことではなく)を始めるみたいだし、これを期にオンデマンドをfireTVに対応してくれないだろうか。

【9/7】
おばちゃんがやってる惣菜屋さんにハズレなし。

【9/7】
今日は警察密着の特番を見たかったけど、名古屋は1秒も見たくないローカル番組で半分つぶされて1時間の短縮版だった。日本のテレビの仕組み上こういうことは各地で起きるわけだけど、見たいのがつぶされてはかなわん。こないだのフジのお医者さんのやつもこうだった。まだ、他の枠でちゃんと放送があるならわかる。半分カットってなんだよ。2時間の番組をつぶすならお前らも2時間やれと言いたい。そして潰した番組は配信不可なら他の枠でちゃんとやってほしい。

【9/8】
みんな自分の部屋ハイテクですよね。

【9/8】
テレビ愛知の開局35周年のローカル特番で単身赴任のお父さんにお弁当を届けるというありきたりなことをやっていて、そのお父さんにお弁当を持っていく子が美少女だったのでこれはカタギじゃないと思って名前を検索したら案の定事務所に登録されていた。まあそれとこれは別の話かもしれませんが。

【9/9】
全米、女子シングルス決勝のセレナVS大坂なおみを見る。結果は2-6 4-6で大坂がストレート勝ち。3月にインディアナウェルズのBNPパリバを獲った時にもういつグランドスラムを獲ってもおかしくないと書きましたけど、あれから半年でそれは現実となった。大坂自身の初グランドスラムタイトルであると同時に、日本人選手としても初のグランドスラム制覇。本当におめでとう!!!!!
大坂の優勝はもちろんすばらしいけど、この決勝は残念なこともあった。第2セット終盤、ペナルティに抗議を続けるセレナが悪い方向にエキサイトしてしまい、この日思うようなプレーが出来ない苛立ちも加わってかついにはラケットを叩きつけて壊してしまうなどして更なるペナルティ。それでも抗議は止まず、最終的に1ゲームを失い大坂にその分のポイントが与えられるというほとんど見ない事態となった。これは、同じような場面で(発端となったセレナのコーチのジェスチャーが指示と判定されたことも含めて)男子ならペナルティにならないのではないかということで女性差別に関わる問題では?という声もあり(実際セレナはそこを問題にしている)、セレナを擁護し、審判を批判する声がかなり大きくなっている。会場はアメリカということで、場内は完全にセレナの味方となり、大坂は大ブーイングの中でメンタルを保たなくてはならなかった。見事優勝を勝ち取った大坂だけど、その表情は暗く、表彰式の始めに壇上に登った運営陣にブーイングが起きると涙をこぼした。その大坂を慰めるセレナや、その「もうブーイングはやめよう」というスピーチに、さすがセレナは真の女王という声があるみたいだけど、僕は違う思いだ(大坂にもブーイングがあったとする記事もあるけど、大坂にあったとしてそれはまったく意味が分からないな)。以下、異論はあるでしょうが僕の思い。
正直この決勝のセレナにはがっかりしたし、本当に彼女が真の女王、チャンピオンであるならば、あそこまで抗議を続けないでほしいと僕は思った。もちろんこれでセレナへの敬意がなくなるわけではない。なくなるわけではないけど、僕はこの決勝のセレナの姿は悲しかった。確かに、この試合のセレナと同じくらいの抗議をしてもお咎めなしという場面は見たことがある(もちろんペナルティを受ける場面も見たことがある)。しかし、コーチのジェスチャーにしたって、激しい抗議の末のラケット叩きつけの流れからの1ゲームロストにしたって、「みんなやってる」は基本的には何の言い訳にもならない。みんなが法定速度を10キロくらい上回っていたって、捕まってしまったら10キロオーバーしていたという事実がある以上どうにもならない。しっかりホールディングしているのに「これでPKかよ」と言っているようなものだ。強弱とか数が多い少ないとか、程度の問題ではないのだ。審判によってそれぞれ何に厳しいかというのも違うだろう。そもそも、もっと口汚い言葉を審判に言ってる選手もいると言ったって、この試合のセレナは誰が見ても審判に文句を言いまくっていたわけで、個人的にはあれだけ審判に抗議を続けてなにもないことの方がおかしいと思う。他競技と比べるのは無意味かもしれないけど、審判にあんなに抗議を続けたら普通は何かしらのペナルティがあるものではないだろうか。サッカーならたとえ暴言はなかろうがあんなに審判に抗議を続けてもイエローカードすら出ないなんてことは考えにくいし、退場だってあり得るだろう。「もっと口汚く抗議する選手もいるのに」というのが本当だとして、そういう選手に何もペナルティがないということが問題で、今後は今回のセレナのケースが基準になればなぁと思う。ただ、その「他の選手には何もないのに」というところ、判定の基準に関わる部分に本当に性差別の問題があるのならば、それは大変なことだ。ただ、今回みたいにセレナがエキサイトして審判に抗議することって過去にもあったと思うんだけど、その都度ペナルティ受けてるわけではないでしょ?とか思うわけですよ。最近女子テニスではコルネがコート上で着替えたことに注意が与えられた問題があったばかりで、男子は認められているのになぜ?ということで、審判が間違っていたと公式に謝罪があった。いま審判は性差別についてはかなりナーバスになってるタイミングだ。そういう時に、グランドスラムのましてや決勝でそんな意図を持っての判定が下されるなんてあるだろうか。今大会はチェアアンパイアが椅子を降りてキリオスと会話をしたことが問題になったりと、現在やや審判への信用が揺らいでいる時期にあるというのは間違いないので、もしかしたらそういう気持ちもあったのかもしれないけど、やはり限度ってあるはずだし、あれだけ言い続けたら仕方ないと思うし、これまでテニスが少し審判への抗議に対して甘い側面があったのだとしたら、そこは改善するべきだ。
最後にもう1度、今回のセレナは誰がどう見ても抗議を繰り返していたわけで、僕は、セレナが言い過ぎたとしか思わない。近いうちに、またグランドスラムの決勝でセレナと大坂の試合が見たい。絶対にやらなきゃだめだ。グランドスラム以外で当たることもあるかもしれないけど、グランドスラムの遺恨はグランドスラムでしか決着しない。それがアメリカなら最高だ。セレナにはまたそこに出てくる責任があると僕は思う。あなたは大坂のアイドルなんだ。あなたに憧れてテニスを始めた選手なんて世の中にはゴマンといて、大坂はそのうちの1人にすぎないかもしれない。しかし、今はその大坂に憧れてテニスを、初めてグランドスラムの決勝を見た人もいるだろう。はっきり言って、今回の決勝はぶっ壊された試合だ。審判が壊したと言う人もいれば、セレナが壊したと言う人もいるだろう。いずれにしろまともな試合じゃない。普通に何も揉め事がなく試合が進んでも大坂が勝っていたかもしれない。そのくらい今大会の大坂は何者をも寄せ付けぬ強さがあった。だからこそ試合を壊されて得たトロフィーの価値はあやふやになってしまっている。世界中のテニスファンはセレナが自滅して負けた大会と記憶するかもしれない。初めて見たテニスの試合、グランドスラムの決勝がそんなふうに記憶されてしまうような試合だったというのは悲しい。なんだこれと思ってもう見ない人もいるかもしれない。そうじゃないということをこの2人に証明してもらいたいし、世界中のテニスファンのこの決勝へのネガティブなイメージを、「素晴らしいリマッチに繋がったきっかけの試合」としてポジティブなものになるようにしてほしい。その為にもセレナはあのコーチはクビにした方がいいね(セレナと話す前にジェスチャーを認めたり、チームとしてバラバラだろう。そもそもこのコーチが軽率なわけで。みんなやってるなんてのも言いすぎ。みんなて)。

【9/9】
まんが村は国が動くほどの大問題となったのに、スポーツ等の違法配信はそれを利用していることを隠そうともしない、あるいは違法配信を見ているとしか思えないようなツイート(どこでもやってないのになんでいちいちシュートとかに反応できるの?みたいな)を繰り返している人々で溢れているのはどういうことなのかね。結局これが日本のスポーツ文化のレベルってことなのかな。あくまで違法配信することが違法なのであって、見る分には問題ないと開き直っているのかもしれないけど、そんな万引きしてきたと分かっている本を借りて読むみたいな道理がまかり通ると思うなよ。せめてそういうものを利用するのは日本では見られないものだけにするべきだし、それすらこっそり見ろよと思う。いや見るなよ。

【9/9】
サザエさん。
これは隠れた人気の釜飯をめちゃくちゃ開放的なレストランで食べたサザエと花沢が悪いだろ。
それにしても、EPGにあった「磯野家メンバー」はじわじわきた。磯野家はユニット名なのか。叶姉妹みたいなものか。家族じゃない可能性があるな。

【9/10】
ガリットチュウの人って、バーティー知ってるだろうか。

2263:台風と地震

【9/4】
マルキージオのゼニト移籍が決定。
ユベントスを退団志願してまで欧州以外には行かないだろうと思っていたけど、彼はELに出るクラブを選んだ。ゼニトのELはコペンハーゲン、ボルドー、スラビア・プラハだ。FORZAだクラウディオ。ゼニトのユニフォームを買うことがあれば迷わず君の「10番」を買うよ。ていうか買おう。

【9/4】
台風、こちらは16時半過ぎにどうやらピークを過ぎたかなぁという感じだった。
僕は気象がトラウマになってからというもの台風もすっかり怖くなってしまったんだけど、自分の中の怖さとしては雷>>>台風くらいなので、台風は雷ほどパニックにはならない。とはいえ今回のは久しぶりに根性ある台風みたいだったので怯えていたんだけど、むしろ逆に子供の頃の台風のようにちょっと楽しい寄りのドキドキ感も自分の中に感じていて驚いた。
で、実際に台風が過ぎた今、ホントに今回のはすごかった。東京に住んでいた時期があるのであれなんだけど、岐阜で体験するこんな台風は本当に子供の頃に1度あったかなぁというくらいだ。「非常に強い」のまま本州に直撃するのは20数年ぶりだとのことだったけど、確かにこんなに暴風が吹き荒れた台風はそのくらい前にしか記憶がない。とにかく風がすごかった。
家の周りを確認したところ、目立った被害もなくてホッとした。スカパーのアンテナもずれていない。(その後、僕が生まれた頃からあって今は完全にいらない物が詰め込まれているだけの物置の屋根が1枚飛んで庭のはしっこにぐるぐる巻きになって落ちているのに気付いたんだけど、そのくらいで良かった)
こんな台風はさすがにしばらくはないだろう。少なくとも今年また台風が直撃するとしてもこんな強力なものではないだろうし、同じようなコースもないだろうと思いたい。

【9/6】
20数年ぶりの強力な台風が各地を破壊して去ったかと思ったら今度は北海道で今日未明に震度7の地震があり、日本は本当に大変なことになっている。
当然様々なイベントは中止や延期となっているわけだけど、ニンテンドーダイレクトも延期となり、任天堂のアカウントに投げられている「こいつらはどういう教育を受けてきたんだろう」と思わずにいられようなリプライ(それは罵詈雑言に限らない。とにかく、そういうことじゃないんだよと言いたくなる)の多さにイヤになる。というか、こんな短期間に数十年に1度クラスの台風と大地震で日本各地がむちゃくちゃになってしまっているのだから、何が中止になろうが仕方ないだろうに。関空と新千歳がほぼ機能しない状態になっているような緊急事態だと分かっているんだろうか。
僕は以前から過度に「不謹慎と言うのはよくない」だの「自粛しなくていい」だの言う連中には違和感がある。変わらぬ日常があることが大事みたいなことも、少なくともいま現在被災している人しか言ってはいけないと思う。とにかく被災者でない人が遠くから「不謹慎と言うな」とか「自粛しなくていい」とか言っている様に僕は吐き気がする。何様だと思う。日本は災害の多い国だから、過去に何かしらの災害で被災している人は多いだろう。その経験ということも当然あるだろうとは思う。しかし、さすがに震度7クラスの大地震の被災者には、同じように震度7の地震を体験したような人しか気安く声をかけられないと僕は感じている。ましてや「ニュースばかりのテレビじゃ気が滅入る」とか、それは同じレベルの体験をした人にしか言えないことだと思う。「気が滅入るらしいじゃん!だから自粛とか必要ないよ!」とかたいした経験もしていない奴が言える神経が僕には本当にわからない。不謹慎と言い過ぎるのはよくないとかいう言葉を盾にしているデリカシーがないだけの人たち、本当にみっともない。たぶん僕がフォロワーが何万人もいるような有名人だったら、こんなことを言ったら瞬く間に「ぜんぶやめろって言うのか!」だのいわゆるクソリプがそれこそ嵐のように飛んでくるんだろう。「中止にしろ」と「中止になっても仕方がない」の違いが分からないような人とは会話が成り立たないので、有名人の皆さんは大変ですね。そりゃみんな裏アカウントを作ってるってもんです。
今回の台風と地震の被災地以外も、日本はこの数年で様々な地域が深刻なダメージを受けている。東日本の震災だってぜんぜん真の意味で復興なんか出来ていない状態だ。日本は今ベホイミだけでは回復が追い付かない状態と言ったらイメージしやすいだろうか。40度に達しようかという猛暑日が何日も何日も続いた今年の夏、たった1日気温が下がっただけでまるで昨日までの暑さを忘れてしまったかのように「夏じゃないみたいです!」とかやってるニュース等を見てたら呆けてしまうかもしれないけど、今回だって地震の直前には台風があったということをもう忘れてしまっているようなテレビや人々にはあきれるばかりだ。1つ覚えたら1つ忘れる。鳥か。いや、鳥は3歩あるいたら忘れるか? 鳥の方がマシかもしれないな、みんな1歩あるいたら3個忘れるみたいになっちゃってるんだから。
もういちど言うけど、国内がこんな状態では、何が中止になったって仕方がないんじゃないでしょうか。

【9/6】
台風が過ぎてから少し時間がたち、町内や近隣にもこんなに被害があったのかと驚いている。町内の南の方では電線が切れて停電しているエリアがあるとは聞いていたけど、その停電は半日ほど続いていたそうだし、歩いて10分弱の距離にある最寄りのスーパーは駐車場から店に続く歩道の屋根が飛んだらしい。大垣の方に行くと木がみんな同じ方向に曲がっているような所もあるし、ケーブルテレビのローカルニュースでは近所(田舎基準)の和菓子屋のガラス張りが粉々になっている様子が映ったりと、うちは運が良かっただけだと痛感する。もう今年は何も起きないでほしい。
今回、強力な台風と大地震が同時にと言ってもおかしくないくらいあまりにも短期間のうちに各地に深刻なダメージを与え、言葉を失ってしまった。今回の地震発生時、TLではこういうことが起きたと認識していながら呑気に趣味の実況ツイートを延々としている人がいた。僕は信じられなくて、その人は相互フォローだったけど先月からのまだ日が浅い人だったからブロックして相互状態を解除してしまった(ブロックは解除している)。こういうことが起きた時には、これまでも自分なりにツイートの内容などあまりに呑気じゃないかとか気を付けてきたつもりだ。今回、気になって過去の自分のツイートを確認してみると、熊本の本震の後などはNHKの誰々がゲストの番組が中止になっただの書いていてぶん殴りたくなった。不謹慎とか自粛とか言い過ぎるのはよくないとかいうのを嫌っておきながら、しかし自分自身どこかである程度それも一理あると思っているのは間違いなく、それに甘えてバカな態度でいてしまった。今回のあまりにも短期間の2つの大災害に言葉を失ったことで、改めて自分の愚かさを痛感した。過去の震災や災害時に僕のツイートに傷付いた人がいたなら謝ります。本当にごめんなさい。申し訳ありませんでした。

2262:台風が何事もなく通過しますように

[BS1]ディレイ
2018 アジア大会 男子 決勝
韓国×日本 0-0 延長:2-1
☆☆☆☆☆☆☆★★★
拍手:A:イ・スンウ
監督:H:キム・ハクブン(韓国)
監督:A:森保一(日本)
会場:パカンサリ・スタジアム(チビノン 9/1 土)
主審:アジズ・アシモフ(ウズベキスタン)
現地:横井健吉(G-Media) 早野宏史
・BS1、元々Jリーグと野球でサブまで埋まっていてディレイ放送の予定だったのが、更に雨でレッズ対セレッソの試合開始が遅れたため、結局1時間ほどのディレイとなった。ネタバレ回避のためツイッターに幾つかミュートワードを設定したものの完全に防ぐことはできず、延長の韓国先制はすぐに分かった。ただ、大人ですから普通に見ました。
・個人的には今回の日本は大会前はできれば決勝に行けたら良いなぁくらいに思っていたのが、始まってからは準決に行けたら良いかくらいになってたんですけど、決勝もめちゃくちゃ悪かったわけではないし、よくやったという気持ちだ。延長の初瀬の右コーナーキックから上田のヘッドも美しかった。ただ、今回は三好や三笘あたりは不完全燃焼だろうなぁ。
・それにしても、NHKは地上波のサブとかEテレを使うことはできなかったんだろうか。放映権てのはややこしいから、NHKは生中継は衛星波でしかやれないことになってたりしたならムリですけどね。



[スカチャン1]生
18-19 セリエA 3節
ボローニャ×インテル 0-3
☆☆☆☆☆☆☆★★★
拍手:A:ハンダノビッチ
監督:H:フィリッポ・インザーギ(イタリア)
監督:A:ルチアーノ・スパレッティ(イタリア)
会場:レナト・ダッラーラ(9/1 土)
主審:マルコ・ディ・ベッロ
福田浩大 羽中田昌
・画面右の空が明らかに暗く、福田アナからも嵐の予報があるとの話だったが、試合中は後半になって少し降ったものの大雨にはならなかった。
・インテルはイカルディが直前に筋肉系のトラブルで欠場。ラウタロ・マルティネスもケガ。ナインゴランが移籍後初登場、先発。
・A:67:0-1:ナインゴラン。
・H:72:デ・マイオ→オルソリーニIN。
・H:75:ポーリ→オクウォンクウォIN。
・A:78:ナインゴラン→ベシーノIN。
・H:79:ファルチネッリ→デストロIN。
・A:79:ケイタ・バルデ→カンドレーバIN。
・A:82:0-2:カンドレーバ、ワンタッチ。チーム内で立場が厳しくなっているカンドレーバ。CLに登録されないという話もある中での大きなアピールだ。
・A:85:0-3:ペリシッチがエリア内左で切り返して1枚かわしてゲット。
・A:85:ダンブロージオ→ヴルサリコIN。
・後半AT4分。



[DAZN]生
18-19 セリエA 3節 暫定
パルマ(1P-11)×ユベントス(6P-1) 1-2
☆☆☆☆☆☆☆★★★
配色:H:白紺/白/白。 A:黒/黒/黒。
拍手:A:マトゥイディ
監督:H:ロベルト・ダベルサ(イタリア)
監督:A:マッシミリアーノ・アッレグリ(イタリア)
会場:スタディオ・エンニオ・タルディーニ(9/1 土)
主審:ダニエレ・ドベリ(0/1|3/0)
八塚浩 柱谷幸一
・パルマは今季ジェルビーニョが加入。楽しみ。
・A:2:0-1:クアドラードの右クロス、中マンジュキッチと競ったシモーネ・イアコポーニの背中に当たったこぼれ球をマンジュキッチが押し込んでユーベ先制。またもこの反応の早さ。
・健在だなぁという感じのジェルビーニョのドリブル。
・だんだんと開幕のキエーボ戦のような展開に・・・。
・31:ゴッビとクアドラードがスライディングで激突。ゴッビは立ち上がったがクアドラードにはダメージがあった模様。担架の係に可愛い子がいた気がする(衝突のリプレイに)。
・H:33:1-1:ゴッビの左クロスにジェルビーニョがワンタッチで合わせて同点。ジェルビーニョ今季初ゴール。
・キエーボ戦のような様相とか言っていたら本当に追い付かれてしまった。ちなみにキエーボ戦は3分に先制、38分に同点にされていました。あれも左からのチャンスだったな。ジャッケリーニのクロスだった。
・なつかしのビッグ7。近年のファンは聞いたことないかもしれませんが、かつて90年代の正に世界最高のサッカーリーグと言って過言ではなかった頃のセリエAでは、ユーベ、ミラン、インテル、ローマ、ラツィオ、フィオレンティーナ、パルマをビッグ7と呼んでいたのです。どのクラブにも、その時の世界を代表するような選手や、後にスーパースターとなるような選手がいました。
・A:40:ベルナルデスキ、シミュレーションで黄色。もったいない。
・前半AT2分。
・H:45+1:ジェルビーニョの左折り返しにリゴーニが合わせるも、近距離でシュチェスニーがセーブ。
・52:雨だ。
・A:55:ベルナルデスキ→ドウグラス・コスタIN。
・A:58:1-2:アレックス・サンドロの左からのパス、エリア内左マンジュキッチのヒールパスをスイッチするような形で受けたマトゥイディがニアの天井に叩き込んで勝ち越し!強烈!
・イングレーゼはダレノガレ感ありますよね。
・H:61:リゴーニ、ジェルビーニョ →→ デイオラ、ダ・クルスIN。
・パルマのファンも、まさか今季エンニオ・タルディーニにリーグ戦でロナウドが来るとは思わなかったでしょうね。
・柱谷さん「ドゥーグラス・コスタ」って言いますよね。味があって良いです。
・A:73:ピャニッチ→エムレ・ジャンIN。ジャン、準備していて、一旦交代のタイミングを回避していたんですが、結局投入。
・A:80:ケディラ→ディバラIN。
・H:80:ディ・ガウディオ→チェラボーロIN。
・後半AT4分。
・ユーベ開幕3連勝。またもロナウドに得点はなかった。しかし環境が大きく変わったわけで、ロナウドが偉大な選手であることは疑いようのないことだし、何も問題はない。CL開幕戦で初ゴールでも良いくらいだと思っている。むしろゆっくりしてほしい。



【9/2】
アタック25の1問目はタレント等が番宣などを兼ねてVTRで出題するんだけど、今日の1問目は「ある果物を当ててください」という問題だった。出題したのはたぶん若手の俳優だと思うんだけど、1つ目のヒントが「僕の大好きな果物です」で、心の底から知らんがなと思いました。ちなみに正解はぶどうでした。

【9/2】
サザエさん。久しぶりのリアルタイム視聴だ。
Bパートは波平がフネの新しい服に気付かずフネが腹を立ててしまったので、マスオさんらからアドバイスを受けた波平があの手この手で仲直りしようと試みる話だった。で、マスオさんとノリスケの「何でもいいから褒めろ」というアドバイス(ここ、手本を見せたノリスケの居酒屋の店員へのセクハラあり)に従い、帰宅したところを出迎えたフネに対して波平が言ったのが「その割烹着真っ白だな」だ。笑ったなこれは。近年のサザエさんでいちばん笑った。「その割烹着真っ白だな」最高だ。こういうのパンチラインて言うんだろうか、知らんけど。
それはともかく、これはBパートでは新しい服に気付かなかった波平に腹を立てておきながら、Cパートでは気を使うなと言うフネが悪いだろ。



【9/3】
遅れましたが、現地8月31日に行われたELグループステージ抽選会の結果。

[A]
◎レバークーゼン
〇ルドゴレツ
〇チューリヒ
△AEKラルナカ

[B]
〇ザルツブルグ
〇セルティック
〇ライプツィヒ
△ローゼンボリ

[C]
〇ゼニト
△コペンハーゲン
〇ボルドー
△スラビア・プラハ

[D]
〇アンデルレヒト
◎フェネルバフチェ
〇ディナモ・ザグレブ
△スパルタク・トルナバ

[E]
◎アーセナル
〇スポルティング・リスボン
△カラバフ
△ヴォルスクラ

[F]
〇オリンピアコス
〇ミラン
〇ベティス
△デュドランジュ

[G]
〇ビジャレアル
△ラピッド・ウィーン
〇スパルタク・モスクワ
△グラスゴー・レンジャーズ

[H]
〇ラツィオ
〇マルセイユ
〇フランクフルト
△アポロン

[I]
〇ベジクタシュ
〇ヘンク
〇マルメ
△サルプスボリ

[J]
◎セビージャ
〇クラスノダル
〇リエージュ
〇アキサル・ベレディエスポル

[K]
〇ディナモ・キエフ
〇アスタナ
〇レンヌ
〇ヤブロネツ

[L]
◎チェルシー
△PAOK
△BATEボリソフ
△ヴィデオトン

2261:賈秀全(ゲローラのすがた)

【NHKメモ】
2018 アジア大会 男子 準決勝 日本×UAE
現地:横井健吉(G-Media) 早野宏史

2018 アジア大会 女子 決勝 日本×中国
現地:下境秀幸(G-Media) 小島伸幸



【8/29】
fireTVのtwitchアプリ、CMを飛ばせないのはまぁ多少は良いんだけど、いま流れるやつが80秒もあってさすがにしんどい。

【8/29】
小5だかの夏休みに琵琶湖に行ったらたまたま鳥人間の収録の日で、飛行台に続く桟橋の近くで泳いでたらヒロミらしき人が歩いて来るのが見えたので「ヒロミさんですか?」と言ったら「そうだよ、こんちわ」と言ってくれた印象が良く、ヒロミは別に嫌いじゃないんだよな。小園総研とか見てたし。



[BS1]L
2018 アジア大会 男子 準決勝
日本×UAE 1-0
☆☆☆☆☆☆☆★★★
配色:H:全身青。 A:全身白。
拍手:H:渡辺晧太
監督:H:森保一(日本)
監督:A:マチェイ・スコルツァ(ポーランド)
会場:パカンサリ・スタジアム(チビノン 8/29 水)
主審:ユ・ミン・スン(チャイニーズ・タイペイ)
現地:横井健吉(G-Media) 早野宏史
・横井アナと早野さん、たぶん2013年のコンフェデあたりからよく組むようになったと思うんだけど、良いコンビになってきたんじゃないか。
・日本は板倉がサスペ。
・前半AT1分。
・ハーフタイムに三好がまったくボールを蹴らず、球拾いをしていたとのこと。ケガ?
・H:64:旗手→上田綺世IN。
・A:71:モハンメド・アルメスマリ→シャヒーン・アルダルムキIN。
・H:78:1-0:渡辺晧太がスライディングで奪って縦パス、受けた上田のシュートはバーに当たってIN。日本先制。上田は今大会2点目。上田、ここぞというところで決めてくれました。
・H:82:神谷→松本泰志IN。
・A:85:マジド・サリム、ザイード・アルメリ→→アーメド・アルハシミ、フサイン・アブドゥラーIN。この交代、何か問題があったらしくスムーズに完了しなかった。サリムが苦笑しなからユニフォームの胸番号を見せて「いやいや、僕は6番ですけど」みたいにやっていた。登録されてる番号と名前が一致しないとかなんだろうか。
・後半AT3分。
・日本、決勝の相手は韓国。



【8/30】
WOWOW、大坂なおみの翻訳字幕が役割語じゃなくなっていた。他は要確認。
(僕が見た中ではマレーの試合後会見は役割語だった。たぶん大坂に関しては日本語で話している時は「そうね、〇〇だと思うわ」みたいな話し方をしていないのに、英語になるとそうなるのはおかしいみたいなことなんだろうか。いや、役割語そのものがおかしいと思えよ)

【8/30】
半分、青い。
どれだけ思うところがあろうが、余命いくばくもない義母の家で「よその家は息がつまる」と夫に言ったりするような奴はムリだわ。律、離婚せえ。弓道の子といい、律は人を見る目がなさすぎだろう。
あんなにお母さん思いの律があんなことを言われてキレないのが分からない。暴言とかのレベルではない。僕は、たかがと言うのもアレだけどドラマという創作の中の人物の発言とはいえ、あの「息がつまる」は許せないし、本気でムカついた。なんなんだあいつは。今日の放送の「部長婦人くらいにはさせてよ」みたいな発言があいつの本性だ。そういう奴なんだあいつは。律のことを愛しているわけでもなんでもない。有望っぽい律に私利私欲のために取り入ったしょうもない奴だ。離婚をしろ律。



【8/30】
日本代表が発表された。ロシアW杯に出た海外組の招集は今回は見送るという考えの上での編成。

[GK]
東口 権田 シュミット・ダニエル

[DF]
槙野 佐々木翔 遠藤航 植田 冨安 三浦 車屋 室屋

[MF]
青山 山口蛍 大島 三竿 中島 堂安 伊東純也 南野 伊藤達哉

[FW]
小林悠 杉本 浅野

青山はやっぱり森保監督にとっての大切なパーツなんだな。
このままロシア大会の海外組をほとんど呼ばないなら面白いなぁ、血を入れ換えるというか。
あと、日本代表のことをサムライブルーと日常的に呼んでいる人を見たことがないので、そろそろこれも改めてはどうか。いや、いつも「SAMURAI BLUE(日本代表)」と表記されるのが気になっているんですよね。(日本代表)と書いてる時点でぜんぜん定着してないやんみたいな。そもそも、自分のことをサムライと呼ぶのは深川通り魔殺人の犯人とかヤバイ奴だけなので、そこらへんの感覚マトモでいましょうよ。



【8/30】
お店のかき氷って、なんでどこもあんなに山盛りなのか。

【8/30】
うちの町を画像検索すると、数年前の大晦日にローソンに車が突っ込んだ時の報道写真が上の方に出てきていたんだけど、最近は町名+ローソンで検索しても出なくなった。インターネットも忘れるくらい過去のこととなってしまった。



【8/31】
CLのグループステージ抽選会を見る。

[A]
◎アトレティコ
〇ドルトムント
△モナコ
△ブルージュ

[B]
◎バルセロナ
◎トッテナム
△PSV
〇インテル

[C]
〇PSG
〇ナポリ
〇リバプール
△ツルベナズベズダ

[D]
△ロコモティフ・モスクワ
〇ポルト
〇シャルケ
〇ガラタサライ

[E]
◎バイエルン
〇ベンフィカ
〇アヤックス
△AEKアテネ

[F]
◎シティ
〇シャフタール
〇リヨン
〇ホッフェンハイム

[G]
◎マドリー
〇ローマ
△CSKA
△プルゼニュ

[H]
◎ユベントス
〇ユナイテッド
〇バレンシア
△ヤング・ボーイズ

ネイティブな発音でツルベナズベズダと言いたいだけの抽選会でした。よいお年を!



[BS1サブ]L
2018 アジア大会 女子 決勝
日本×中国 1-0
☆☆☆☆☆☆☆☆★★
配色:H:青/青/青。 A:赤/赤/黄。
拍手:H:菅澤
監督:H:高倉麻子(日本)
監督:A:賈秀全(ジア・シュチュアン 中国)
会場:ゲローラ・スリウィジャヤ・スタジアム(パレンバン 8/31 金)
主審:オ・ヒョンジョン(韓国)
現地:下境秀幸(G-Media) 小島伸幸
・中国の監督は懐かしの賈秀全。今年4月のアジア杯のあとに就任。
・現地、雨。けっこう降っている。
・高倉監督の名字が国際映像はTakemotoになっていると書いたんですが、これは、結婚して竹本姓になっているからとのこと。ていうか竹本一彦さんと結婚されてたんですね。
・鮫島、CBが本職じゃないとは思えないナイスポジショニング。
・H:26:籾木、ボールが顔面ヒットで鼻血。
・中国のキーパー、シャオ・リナ、7頭身ありそうやな。188か。
・カメラ、いきなり揺れたから地震かと思った。
・これは後半頭から籾木に代えて菅澤かな。
・前半AT1分。
・後半開始、交代なし。
・H:56:籾木→菅澤IN。
・中国、4回目のファウルスロー。ファウルスローを理解してないんじゃないか。
・A:60:リ・イン→シャオ・ロンIN。
・籾木にフタをされる形で、行きたそうだったけど行けない感じだったよな清水。
・このスタジアム、ピッチの外に溝があって倒れた時にケガをしそうで怖い。コーナーのところも。
・A:76:グ・ヤシャの正面ダイレクトミドル、山下がセーブ! ビッグセーブだ!
・H:84:中島が倒されて主審はペナルティスポットを指すも、中島がオフサイドで取り消しに。残念。
・中国の遅延で黄色を貰った選手、チェン選手だったら面白かったな。
・H:90:1-0:岩渕のスルーパス、中島の右クロスに菅澤のダイビングヘッドが決まって日本先制!
・後半AT3分。
・A:90+3:ヤン・リナ→シャオ・ユイIN。
・日本、2大会ぶりの優勝。菅澤は今大会のMVPだな。
・NHK、表彰式もやってくれた。



【8/31】
台風それてくれー。



【NHKメモ】
2018 J1リーグ 25節 浦和×セ大阪
佐々生佳典(東京) 山本昌邦

2018 アジア大会 男子 決勝 韓国×日本
現地:横井健吉(G-Media) 早野宏史

18-19 プレミア 4節 レスター×リバプール
中村泰人(G-Media) 木村和司

18-19 ブンデス 2節 フランクフルト×ブレーメン
野地俊二 小島伸幸

18-19 ブンデス 2節 ハノーファー×ドルトムント
佐々生佳典(東京) 福西崇史



【9/1】
Jスポでやっていた99年の日本VSブラジルを見る。伊東テルが1度にあんなにたくさん話しているのを見たのは初めてかもしれない。今まで見たことがある伊東テルが話しているところの総分数の何倍かを見たんじゃないか。



[DAZN]L
2018 J1リーグ 25節 前日反映/暫定
磐田(32P-10)×名古屋(28P-14) 1-6
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
配色:H:水/白/水。 A:白/赤/赤。
拍手:A:シャビエル
監督:H:名波浩(日本)
監督:A:風間八宏(日本)
会場:ヤマハスタジアム(9/1 土)
主審:荒木友輔(0/2|0/0)
岡村久則(静岡放送) 興津大三 新城健太(静岡放送 P)
・名古屋は中谷がサスペから先発に復帰。
・磐田は中村俊輔がケガからベンチに復帰。
・チケット完売。
・A:12:0-1:ネットがシャビエルとスイッチする形からスルーパス、金井が右足で決めて名古屋先制。また金井!SBでありながら名古屋に来て7試合で4点!
・H:14:左クロス、田口のヘッドは低いところランゲラックセーブ!からの名古屋カウンター。ちょっと鳥肌が立っちゃうんですけど。ゾクゾクする。こんな感じをグランパスに感じたことがないかもしれない。
・そろそろシャビエルのゴールを見たいなぁ。
・とにかく今の名古屋は90分で確実に複数得点できるから、1つや2つの失点は問題ないぞという感じがある。相手がいるんだけど相手を気にしていないというか、相手より自分達に勝ちたいみたいな。自分達に勝てたら試合にも勝ってるみたいな。「自分達のサッカーをしたら勝てる」を体現しているよな。何より勇敢だ。
・前半AT1分。
・レジェンドインタビューはユ・サンチョル。髪が短いとぜんぜん違う。
・A:55:0-2:GKカミンスキーからのパスを受けた大井のパスミスから、正面右でボールを受けた前田が仕掛けて追加点。
・H:56:松本昌也→荒木大吾IN。
・A:58:玉田→和泉IN。
・「自分達のサッカー」みたいなのは守備を度外視しがちな風間監督くらい清々しくないとほざく資格がないと感じる。かっこよすぎ。これで世界を獲れるかはともかく、かっこいい。
・A:68:0-3:ジョーのスルーパス、和泉が右足で流し込む。今季2点目。泣ける。
・H:69:山田大記→上原力也IN。
・A:70:0-4:ネットのキープから前田の右クロスにジョーがワンタッチで合わせる。気が狂いそう。
・田口へ。ヒント:ボヌッチ。
・H:78:松浦拓弥→中村俊輔IN。
・A:80:前田→相馬IN。
・A:86:0-5:フィードを受けたジョー、左から中央に入りグラウンダーのパス。エリア内右シャビエルが切り返して左足でゲット。きたー!
・グランパス、失点を忘れ点を取るだけのクラブと化してしまった・・・。
・A:88:ネット→長谷川IN。
・A:90:0-6:カミンスキーがパスをジョーに渡してしまい、ジョーに今季18点目を献上。さすがのカミンスキーも戦意を失ってしまっていたか。
・後半AT4分。
・天に向かって笑いたいな。
・H:90+4:1-6:正面で俊輔のワンタッチのパスを受けた大井のグラウンダーが決まる。
・グランパス、7年ぶりの7連勝を達成。
・終了間際にシャビエルが相手と接触してヒザ?を負傷。整列に加われなかった。とても心配だけど、歩いていたとの情報もある。幸いこのあとはインターナショナルウィークだ。軽傷であることを祈ります。
・W杯による中断前、風間監督のことは小倉みたいに嫌いじゃないから解任してほしくないけど、プロなんだから降格しそうなら手を打つしかないとか言って、結局いざとなったら解任するしかないだろうということを言ってしまっていたことを風間八宏監督に謝罪します。ごめんなさい。(でも僕、たとえ風間監督が解任されるような事態になったとしても、そのとき風間監督にかける言葉は昇格させてくれてありがとうだよということも言っているから・・・)

2260:フェレールは左ヒザの裏にイボがある

【8/27】
子供の頃は「さて、夏休みも残りわずかとなりましたが……」から話し始めるデリカシーのないアナウンサーが大嫌いだったな。

【8/27】
小学校の給食の時の「手を合わせてください!」を半ギレで言ってないヤツを見たことがないな。



【NHKメモ】
2018 アジア大会 男子 準々決勝 サウジアラビア×日本
現地:横井健吉(G-Media) 早野宏史

2018 アジア大会 女子 準決勝 韓国×日本
現地:下境秀幸(G-Media) 小島伸幸



[NHK BS1]L
2018 アジア大会 男子 準々決勝
サウジアラビア×日本 1-2
☆☆☆☆☆☆☆☆★★
配色:H:全身白。 A:全身青。
拍手:A:前田大然
監督:H:サード・アリ・アル=シェフリ(サウジアラビア)
監督:A:森保一(日本)
会場:パカンサリ・スタジアム(チビノン 8/27 月)
主審:ティムール・ファイズリン(キルギス)
現地:横井健吉(G-Media) 早野宏史
・アジア大会公式、ホントとろい。
・「キックオフが遅れているようです」遅れているというか、一応裏と合わせようとしてるからでは。あるいはどこかの有力な局のCM明け等を待っているか。横井アナがそんなこと分かってないわけないでしょうが。ナショナルチームの場合は国歌の長さなんかで絶対にズレが生じますからね。
・サウジはキャプテンのアブドゥラー・タルミンが出られないので、アリ・アル=アスマリがキャプテンマーク。
・日本は三好も三笘もサブ。
・A:31:0-1:正面、前田の落としに岩崎がダイレクトのミドル。
・H:39:1-1:フリーキックの流れから、アイマン・アル=クライフの左プルバックにアブドゥラー・アル=ユシフがダイレクトで合わせる。GK小島に当たったリバウンドが立田に当たって決まってしまい、オウンゴールに。
・前半AT2分。
・A:58:長沼洋一→遠藤渓太IN。
・A:60:旗手怜央→三好康児IN。場内アナウンス「ミヨシコウイチ」って聞こえたな。江藤高志さんもツイートしてたから間違いない。
・A:68:板倉に黄色で次サスペ。
・A:73:1-2:右からのサイドチェンジを受けた前田が仕掛けてプルバック。岩崎がワンタッチで合わせて日本勝ち越し!またも前田→岩崎ライン。決めた岩崎もすばらしいけど前田がすばらしい。前田がこういう役割をしても、ちゃんと決めてくれる人がいるならチームとしては問題ない。岩崎は今大会4点目。
・ここでさくらももこの訃報を知る。
・A:83:前田大然→上田綺世IN。
・H:84:アブドゥラー・マグルシ→サード・アル=セルーリIN。
・H:89:アリ・アル=アスマリ→ナワフ・アル=ハバシIN。
・後半AT3分。
・日本、準決勝はUAE。北朝鮮が来ると思ったなー。サウジに勝てた日本はUAEは何も怖れることないと思う。韓国はウズベキスタンにファン・ウィジョのハットトリックなどで延長勝ちのようだ。決勝は日韓戦だろうか。ソン・フンミンにはおとなしく兵役に行ってもらおうじゃないか。



【8/27】
中3の時に近所の本屋で並んでたら後ろに同じクラスのT田さんという女子がいて、「あ、可変くんやんか、なに買うん?」と言ってきたので、僕は引くだろうなと思いつつ「セーラームーンとまる子やで」と言ったら、T田さんは「なかよしとりぼんのいいとこ取りやな」と言ってきて、面白かったな。合掌。
ちなみに、かぐや姫の恋人のコミカライズ版とふしぎ遊戯を買ってるとこはS本さんという子に見られている。その本屋はもうなくて、跡地は葬儀屋になっている。葬儀屋といえば最近は供養女子という言葉があるらしい。

【8/28】
そういえば、DAZNのJリーグザッピングchに出た原さんが、視聴者のツイートへのコメントとして?ACLもDAZNがやるべきと言ったらしいんだけど、これって実は裏で決まってるとかじゃないならすごく無責任な発言なんじゃないだろうか。そもそもDAZNにはDAZNの考えがあり、何をやりたくて何をやりたくないかなんて分からないわけで。(ツイッターを「DAZN」で検索すると、とにかくDAZNでは何でもやることを前提としてモノを言っている人が多く、スカパーが邪魔をするからDAZNがやれないとか言ってるんですけど、DAZNがそれをやりたいと信じている根拠は何?とか思うんですよね。DAZNは今現在サッカーファンが見たいと思っているであろう、かつ日本で他社がやっていないものというのはいくらでもあるのにアメリカとか中国とかやってないじゃないですか。そこ行けばよくない? 全然なんでもやろうとしてないですよねDAZNは。なのに、ブンデスもベルギーもポルトガルもACLもルヴァンも、DAZNがやりたい前提で話す人というのが理解できない。スカパーがなければ、見られるものは確実に減りますよ)
ていうか原さん以前スカパーの番組で日テレがACLをBSですらやらないことに対して文句を言っていましたよね。DAZNでやるということは、そのBSすら確実になくなることになりません? DAZNはJリーグを見る人がだいたい入っているから問題ないということかもしれないけど、それだとJリーグを見てない人には届かないし、DAZNならサッカー以外の競技を見る目的で入っている人も見られるという考えだとしても、意外に人は興味のないものは眼中に入らないものだ(ていうかDAZNは様々な競技を配信しているから、色んなものを見られるみたいな言い方をよくしてるんだけど、それは例えばJスポとかでも同じですよね。サッカーを見たくてJスポに入っている人も野球を見れるし、野球を見たくてJスポに入っている人もサッカーを見れるし、とにかくJスポに入っている人はその全てを見られるんだから、色んなものが見られますよというのはDAZNの専売特許でもなんでもない)。なんでも見るというスポーツファンは日本にはまだまだ少ないよ。だから、地上波での放送というか、誰でも見られるチャンネルでの放送は必要というのが幻想だとやっと気付いたということなら理解できなくもない話だと思いました。たぶん原さんの考えが変わったということなんだと思う。



[BS1サブ]L
2018 アジア大会 女子 準決勝
韓国×日本 1-2
☆☆☆☆☆☆☆☆★★
配色:H:赤/黒/赤。 A:白/白/白。
拍手:A:清水
監督:H:ユン・ドクヨ(韓国)
監督:A:高倉麻子(日本)
会場:ゲローラ・スリウィジャヤ・スタジアム(パレンバン 8/28 火)
主審:ラウ・ビクチ(0/0|1/0)
現地:下境秀幸(G-Media) 小島伸幸
・主審の英字表記、Law Bik Chi。
・NHK、主審の名前くらい言えや。今大会よく「主審は〇〇の方です」だけで済ませてるのをよく見る。
・日本、國武が左SBで、鮫島がCB。
・A:5:0-1:浮きパスに抜けた菅澤、エリア内左から右足アウトで流し込んで日本先制。
・A:6:先制直後のプレー、岩渕のスルーパスに抜けた菅澤がGKユン・ヨングルと1対1になるも決められず。これを決めてこそなんだけどなぁ・・・。
・10:雨。
・H:17:イ・ヒョニョン負傷→ムン・ミラIN。GK山下と接触して負傷。下境アナ、初め「ここで交代があります」と言ったタイミングで交代がなかったんだから、それは訂正すべきと思う。ひとこと「このタイミングは待ちました」くらいで良いので。「実況」ってそういうことですよね。
・韓国のメディカルが可愛かった気がした
・A:20:チ・ソヨンの決定的なシュート、清水がライン手前で頭クリアー!
・國武、意識的にロングボールを放り込んでいるが、これが収まることがほとんどないのがつらい。ほとんど相手に渡してしまっている。これが続いてしまう時に、これをやらせ続けるのかやり方を変えさせるのか、大事ですよね。
・A:42:GK山下、遅延で黄色。
・前半AT3分。
・A:55:國武愛美、中里優→→阪口萌乃、隅田凛IN。
・H:61:チョン・ガウル→ソン・ファヨンIN。
・鮫島の左腕にびっしりタトゥーが!?と思ったら、タックルした時についた芝だった。
・H:66:シン・ダムヨン→イ・ウンミIN。
・H:68:1-1:ムン・ミラの左クロスにイ・ミナが頭で合わせて同点。簡単にクロスを上げさせてしまった清水、頭を抱える。
・先制点に続く立て続けのチャンスを決められなかったツケですよね。菅澤は間違いなく頑張っているけど、もう少し決定力が欲しいんですよね。
・A:77:中島→籾木IN。
・A:86:1-2:清水がファーを狙ったクロス、菅澤が頭で折り返したボールに対するイム・ソンジュの頭クリアーがオウンゴールになってしまい、日本勝ち越し。ファーを狙った清水も折り返した菅澤も素晴らしかった。清水は同点にされた場面でたぶん自分のミスだと感じていたと思うんですけど、これで取り戻しましたね。
・後半AT4分。いいかげん、ATの分数に驚くのは5分以上にしません?
・A:最後のフリーキック、GKユン・ヨングルも上がっていた。
・日本、4大会連続の決勝へ。相手は中国。

2259:相馬すごい

[BS1サブ]L
2018アジア大会 女子 準々決勝(NS初戦)
日本×北朝鮮 2-1
☆☆☆☆☆☆☆★★★
配色:H:青/青/青。 A:赤/赤/赤。
拍手:H:岩渕
監督:H:高倉麻子(日本)
監督:A:キム・グァンミン(北朝鮮)
会場:ゲローラ・スリウィジャヤ・スタジアム(パレンバン 8/25 土)
主審:マフサ・ゴルバニ(イラン)
現地:下境秀幸(G-Media) 小島伸幸
・この試合のアジア大会公式のページ、日本の監督が「Takemoto Asako」になっている。おしい。いや、そんなにおしくない。(なんと中継の国際映像もTakemotoになっていた。前の試合もこうだったんだろうか。ちなみに今日は試合が始まっても先発や審判情報などが更新されなかったので、中継を見るまで審判が分からなかった)
・H:40:1-0:中島の右コーナーキック、ファー田中美南の頭折り返しを岩渕が押し込んで日本先制。
・前半AT2分。
・H:46:田中→菅澤IN。
・A:46:キム・ユンミ→スン・ヒャンシムIN。
・H:48:岩渕ドリブルからラストパス。エリア内右、菅澤のシュートは決まらず。宝田なら決めてたと思ってしまうな。
・A:52:キム・ピョンファ→リ・キョンヒャンIN。
・H:62:2-0:正面、菅澤のリターンを受けた長谷川が腿トラップからボレー。
・A:70:阪口萌乃が引っ張ったとして北朝鮮にPK。
・H:70:長谷川→籾木IN。
・A:70:2-1:キム・ナムフイがPKを決める。
・A:83:リ・ヘヨン→ヤン・ヒョンスンIN。
・H:85:岩渕→増矢IN。
・後半AT2分。
・岩渕はホントに頼もしい選手になった。ずっとA代表では真価を発揮できていないと思って見てきたけど、今年から変わりましたよね。日本復帰が正解だったってことなのかな。



【8/25】
フリクションのいちばん細いやつのインクめちゃくちゃ早く減りません?



[スカサカ]L
18-19 セリエA 2節
ユベントス(3P-2)×ラツィオ(0P-20) 2-0
☆☆☆☆☆☆☆☆★★
配色:H:白黒/白/白。 A:濃紺、水/濃紺/濃紺。
拍手:H:マンジュキッチ
監督:H:マッシミリアーノ・アッレグリ(イタリア)
監督:A:シモーネ・インザーギ(イタリア)
会場:アリアンツ・スタジアム(8/25 土)
主審:マッシミリアーノ・イッラーティ(0/3|2/0)
野村明弘 松原良香
・ユベントスの今季ホーム開幕戦。Cygames presentsとして今日は現地では日本をイメージした装飾が施されるなどしているとのこと。スカパーの中継にも冠がついている。
・ユベントスはロナウド、マンジュキッチ、マトゥイディ先発。ドウグラス・コスタ、ジャン、クアドラード、ディバラあたりがサブ。すごいw
・両チームの選手と審判団、ジェノバの橋崩落事故を追悼するメッセージシャツを着て入場。
・マンチーニ監督とコンテがスタンドにいる。(席は離れている)
・H:30:1-0:右クロス、マンジュキッチの頭落としを正面でピャニッチがダイレクト!
・国際映像、2節にして早くもリプレイ挿入時の始めと終わりにカットインさせるリーグロゴの表示パターンを変えましたね。開幕節を見た限り、あれ画面の真ん中の部分だけ消えるのが遅くて邪魔だったんですよね。こんなに早く対応するなんて相当なクレーム量があったんだろうか。あるいは偉い人に不評だったか。
・前半AT2分。
・53:パローロのヒジ打ちに黄色が出された直後、スタンドにいるニコラ・リッツォーリがカメラに抜かれる。すごすぎませんかこのカメラワーク。日本は追い付けるんでしょうかこれに。
・H:60:ベルナルデスキ→ドウグラス・コスタIN。
・A:64:パローロ、ルイス・アルベルト→→バデリ、コレアIN。
・バデリをフリーで獲れたのはおいしいよなー。
・スタンド、ほっぺにフェイスペイントをしたユーベファンの少年(心の友)。さいしょ「ヌ」ってなんだよと思ったんだけど、「7」ですね。7の縦のラインに横線が入っている。よく「4」のてっぺんを空けるかくっつけるか国によって違うみたいな話ありますけど、この7の横線は「〇〇さんへ」の「へ」に入れる線みたいなことなんでしょうか。7は欧米だと片仮名の「ク」とか「ワ」みたいに書かないんでしたっけ。1と見分けが付くようにってこと? 「へ」に線入れるのおっさんだけだよみたいに、7に線入れるのおっさんだけだよとかあるんだろうか。もしかしたらこの「ヌ」の少年も「もうお父さん!線入れないでって言ったでしょ!」とか言ってるかもしれない。
・H:69:ピャニッチ→エムレ・ジャンIN。
・H:71:ロナウドの縦回転ミドル。入ったと思ったー! ストラコシャよく触った。
・H:75:2-0:右グラウンダーの折り返し、ロナウド合わせるも軸足のかかとにボールが当たってしまい、浮いたボールをマンジュキッチが叩き込んで追加点。ロナウドこれは貰ったー!と思ったでしょうね。しかしマンジュキッチはこういうこぼれ球とかイレギュラーなボールに反応する速度が異常に早くないですか。「天性」としか言いようがないんだろうな。近年は映像を使ったトレーニングで反射神経を向上させたりするみたいですけど、それでも限界ありますよね。天然のすごい人には敵わない気がする。
・A:79:ミリンコビッチ=サビッチ→ドゥルミジIN。
・ミリンコビッチ=サビッチには移籍の噂が絶えないんだけど、ユベントスも狙っているらしい。で、ロナウドがお気に入りでクラブに獲得を要請したって話が出てるらしいんだけど、どこまで本当なんだろうな。むかしバティストゥータがチェコと親善試合をした時にレプカにマンマークで完封されて、フィオレンティーナのスタッフにチェコにすごい奴がいたから獲れって言ったって話を中継で確実に聞いたことがあるんですけど、あれもソース微妙なんですよね。
・H:85:ケディラ→ベンタンクールIN。
・後半AT3分。
・ベンタンクール、ロナウドにスルーパス出せそうだったけど自分でミドルを打つ。「オレも欲しいねん!」
・ユベントスの開幕節2失点というのは98-99のペルージャ戦以来だったらしい(ペ3-4ユ)。中田のデビュー戦ですね。WOWOWが柄沢さんで、フジが青嶋さん。PK蹴らせてもらえてたらハットトリックの可能性あったんだけど、ベルナルディーニが蹴るんですよね。ちなみにペルージャの先発は、パゴット、スッシ、リバス、マトレカーノ、ソリアーノ、ラパイッチ、カンポロ、マニコーネ、ペトラーキ、中田、トバリエリ。ユベントスの先発がペルッツィ、ペッソット、トゥドル、ユリアーノ、ビリンデッリ、ダービッツ、デシャン、タッキナルディ、ジダン、デルピエロ、インザーギ。得点はダービッツ(0-1)、トゥドル(0-2)、ペッソット(0-3)、中田(1-3)、中田(2-3)、フォンセカ(2-4)、ベルナルディーニ(3-4)。ペルージャはこのシーズンの途中からGKのマッツァンティーニとFWのカビエデスが加わるんだけど、この2人が大当たりでしたよね。カビエデスは加入直後の連続ゴールのあとはやや失速した感があったけど、あのシーズンのペルージャ残留は中田を含めて間違いなく新加入選手の大活躍によるものだ(ペトラーキもこのシーズンに加入)。
・ユーベ開幕2連勝。今日は意外にすんなり勝てたなという印象。



【8/26】
スカパーでU-12ジュニアサッカーワールドチャレンジ2018の準決〜3決・決勝を見る。会場は万博。コメンタリーは鈴木健と水沼さん。ピッチは山根七星さんと林智美さん。(水沼さんはこのあと東京に戻って0時からDAZNでニューカッスル対チェルシー)
U-12ながら、アーセナルやバルセロナには既に雰囲気のある選手がいて、何人かは覚えておこうと思った。バルセロナのラミレス、ギウ。アーセナルのルイス・スケリーあたりは6年後くらいに「あの時の!」となるかもしれない。
決勝は、準決勝でメキシコのクラブ・ティフアナに勝利したバルセロナ対、同じくJFAトレセン大阪U-12に勝利したアーセナル。開始20秒ほどでアーセナルがヌワネリの得点で先制するも、その後はバルセロナが「これは本当にU-12なのか」と疑ってしまうようなバルセロナなサッカーを見せ、あれよあれよと逆転し、3-1で勝利。この大会、バルセロナは3年連続5回目の優勝となる。おめでとう。3点目のギウのゴールすごかったな。スアレスみたいでしたよ。
ちなみにこの大会、グランパスU-12は準々決勝でクラブ・ティフアナに3-0で敗れました。



[DAZN]L
2018 J1リーグ 24節 前日反映 暫定
名古屋(25P-14)×浦和(32P-9) 4-1
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
配色:H(限):黒/黒/黒。 A:白/黒/白。
拍手:H:相馬
監督:H:風間八宏(日本)
監督:A:オズワルド・オリヴェイラ(ブラジル)
会場:豊田スタジアム(26410 8/26 日)
主審:西村雄一(0/1|0/0)
下田恒幸 川勝良一 鈴木康一郎(中京テレビ P)
・名古屋は、天皇杯で中谷が退場してしまったので、新井が先発。
・この試合はサンデーJプライム枠なので、コメンタリーが一級品です。ピッチはともかく。
・試合前の通路、浦和側のエスコートキッズ達のテンションが高い。
・グランパスの試合、サザエさんと重なりすぎじゃないですか?
・立ち上がりから、いきなり浦和の時間。
・H:7:ジョーの左折り返し、中シャビエル、GK西川がジョーのサイドに寄っていてガラ空きのゴールに入れるだけのシュートを打ち上げてしまうまさかのミス。今度ジョーと野球を観に行くらしいですが、サッカーはスタンドにボールを飛ばしても特になにもないですからね。
・ジョーエリア内で倒れるも笛はなし。「あのクロアチア戦みたいに吹いてくれや!」とか言ったら赤でしょうね。
・A:22:0-1:左サイド、興梠が新井を簡単にかわして抜ける。折り返し、小林のダイビングヘッドのクリアーがオウンゴールとなってしまい浦和先制。オウンゴールより新井が軽すぎたのが問題だ。
H:29:1-1:宮原がマウリシオに倒されてPK。ジョーのPKは西川が止めるも、リバウンドを玉田が押し込んで同点。今季2点目。さすが。
・H:44:2-1:正面右、シャビエルのフリーキックにジョーのヘッドで逆転! 今季14点目。(試合後オリヴェイラ監督はこのフリーキックを与えた槙野のプレーがファウルになったことに相当怒っていて、名古屋にはジョーの他にも西村という良いFWがいた。9番が似合うだろうねと言っていました)
・前半AT4分。
・前半の終わり、45+1〜2分にかけての名古屋のボール回し、オーレをかけたくてたまらなかったな。
・レジェンドインタビューは藤田俊哉。
・スタンドでヒョロヒョロ鳴ってる笛がめっちゃうっとうしい。
・H:62:玉田→和泉IN。
・A:66:岩波、興梠→→阿部、荻原IN。
・H:68:ネット→相馬IN。
・H:70:3-1:丸山のフィードに左を抜けた相馬、深い位置で追い付いてゴールライン際からクロス。ニアでシャビエルが頭フリック(触ってないかもしれない)してジョーのジャンピングワンタッチ!左ポストに当たってIN。すっげぇ・・・。相馬はただものではない。
・A:73:宇賀神→李IN。
・名古屋、マジで夏の新加入選手が出場可能になってからあと無敗でフィニッシュありえるのでは・・・。
・H:79:4-1:相馬が左からカットイン。正面左からのクロスにジョーが右足で合わせて今季2回目のハットトリック!!! すごすぎ。ジョーに合わされたあとの槙野の表情、ぐうの音も出ないという感じか。ジョー今季16点目。
・後半AT4分。
・H:90+2:シャビエル→寿人IN。
・H:90+3:正面左、相馬のフリーキック、ニアを狙うも西川がセーブ。
・名古屋6連勝で13位に!12位の清水とは勝ち点で並びました。 僕は、今ほど何故2ステージ制じゃないのかと思ったことはありません。
・天皇杯の負けで色々とリセットされて確変終了みたいな感じになってしまいやしないかと怖かったけど、杞憂でした。むしろ更に良くなっている。今夜はブラジル国旗に包まれて寝たいです。
・J1で同月内に同じ選手が2度ハットトリックを達成したのは、2003年11月のウェズレイ以来2人目だそうです。すごい!2人とも名古屋とは。
・唯一残念なのは、裏でトーレスが見事なダイビングヘッドを決めていて、今節のベストダイビングヘッドに小林が選ばれないことですかね。

2258:ヤッパッパー ヤッパッパー イーシャンテン♪

【8/20】
何を作ってるでしょうクイズで、ボールペンを買った時にペン先に付いてる樹脂が正解のやつを見たいな。



[フジテレビNEXT]L
U-20女子W杯フランス 準決勝
イングランド×日本 0-2
☆☆☆☆☆☆☆☆☆★
配色:H:全身白。 A:全身青。
拍手:A:宮澤ひなた
監督:H:モー・マーリー(イングランド)
監督:A:池田太(日本)
会場:スタッド・ドゥ・ラ・ラビヌ(ヴァンヌ 8/20 月)
主審:クラウディア・ウンピエレス(ウルグアイ)
中村光宏 野田朱美 松原渓(現地)
・日本:スタンボー、南、高橋、高平、宮川、長野、林、遠藤、宮澤、宝田、植木。北村がサブで高平になった以外は同じ。
・野田さん、今ノジマステラのユースをやってるんですね。
・イングランドの9番、ヘンプの誕生日が4月20日なら面白いなと思ったんだけど、8月7日でした。
・A:22:0-1:遠藤のキープから、植木がエリア内左からニアにグラウンダーで決めて日本先制。今大会5点目。
・A:27:0-2:宮澤がドリブルから左足ミドル。左上角に当たったリバウンドを遠藤が頭で押し込んで追加点。ホントこのチーム推せる。男子のシドニー世代くらい好き。
・遠藤、これすぐA代表呼ばなおかしいやろ。
・前半AT1分。
・A:57:高平→北村IN。
・H:67:アレッシア・ルッソ、クロエ・ケリー→→リンソラ・ババジデ、ニーアム・チャールズIN。
・ニーアム・チャールズ、割とかわいい。
・そういえば、イングランドの女子A代表はフィル・ネビルが監督なんだった。
・A:83:植木→村岡IN。
・中村光宏アナ、本当に良くなった。サッカーになるとクソになる他局の奴らとは違う。あるいはジャパンコンソーシアムではおとなしいけど自分の局では悪いとこ全開になる奴とは違う。無個性で何の面白味もない西岡アナ(フジ)なんかとっくに超えてると思う。
・後半AT3分。
・A:90+3:宮川→牛島IN。
・日本、U-20W杯初の決勝進出。これで日本は男子も女子もU-20W杯の決勝に進んだことになる。(男子の時はまだワールドユースという名称でしたが)
・なでしこはすぐにでもこの世代をA代表の中心にしてほしい。最高のチームだ。この世代に足りないところを上から補うというイメージでA代表を編成してください。



【8/21】
森岡が移籍してしまうとアンデルレヒトを見られなくなっちゃうので困る。

【8/21】
沖縄(糸満)にコメダが出来たらしい。東海テレビで夕方に見た。僕は岐阜に住んでいるのでコメダはよく行きますけど、好きなものを飽きるまで食べ続けるタイプなのでチリドッグばっかり食べています。



【NHKメモ】
2018 第98回天皇杯 4回戦 鳥栖×神戸
向井一弘(東京) 森岡隆三 小宮山晃義(福岡 P)

AFC フットサルクラブ選手権 準々決勝
名古屋オーシャンズ×タイ・ソンナム
野地俊二 木暮賢一郎

全国中学校体育大会
深澤健太(松山) 遠藤善主



【8/22】
反町隆史がキリマンジャロへキリマンジャロ飲みに行ったやつ、CSで再放送してくれんかな。

【8/22】
上沼恵美子のおしゃべりクッキングをゲストは誰だろうと思って見ていたら最後まで見てしまったし、ゲストはいなかったのでびっくりしました。

【8/22】
NHKで録画放送していた全中の競泳のインタビュアーが曽根アナだった。
倉敷の児島マリンプール。この大会で屋外プールが使用されたのは17年ぶりとのこと。



[スカチャン3]L
2018 第98回天皇杯 3回戦(延期分)
サンフレッチェ×グランパス 4-1
☆☆☆☆☆☆★★★★
配色:H:紫/紫/黄。 A:白/白/白。
拍手:H:パトリック
監督:H:城福浩(日本)
監督:A:風間八宏(日本)
会場:エディオンスタジアム広島(2822 8/22 水)
主審:笠原寛貴
能政夕介 森崎浩司 掛本智子(P)
・グランパスはリーグ戦から全員チェンジ。寿人先発。青木はこのメンバーでサブにも入れない状況なんだなぁ・・・。
・グランパスは石田(16才)が公式戦デビュー。
・H:6:1-0:川辺の右クロスに工藤のヘッドで広島先制。
・グランパス、あっさり先制される。なつかしいな・・・ついひと月前までよく見ていたこの感じ・・・。
・A:18:1-1:石田の右折り返しを深堀が押し込んで同点。おぉ!石田!
・前半AT1分。
・スタンドに森山佳郎。
・野球の広島はセ・リーグで明らかに段違いの強さだけど、サッカーの広島は飛び抜けているとは思わないので、リーグ後半は追い抜かれると思ってるんだけどなぁ。
・A:深堀わるくないシュート。
・H:62:フェリペ・シウバ→青山IN。柏が準備していたけど青山に変更になった模様。
・A:64:石田→兵藤IN。大垣南中出身の兵藤。
・「得点王」は全日程終了時に最も得点が多かった選手に与えられる称号なのだから、現時点トップは「得点ランキングトップ」とか言うべき。「現在得点王」という言い方は絶対におかしい。
・H:67:工藤→パトリックIN。
・A:69:八反田→中谷IN。
・A:74:深堀→ジョーIN。
・ジョーとシャビエルは次のリーグ戦(浦和)のあと一緒に野球を観に行くらしい。ナゴヤドームだよねたぶん。
・H:77:川井→稲垣IN。
・調子が悪いときはカップ戦にヘタに勝ってしまうと負担になるだけだけど、今のグランパスは勝てば勝つほどノッていけると思うので、勝ってほしいな。
・後半AT4分。
・延長戦へ。この試合は豪雨の影響で延期となっていたわけですが、まだ延びるか。
・H:91:4人目:東→柏IN。
・A:91:抜けたパトリックを倒して中谷■。
・裏の鳥栖×神戸、トーレスが移籍後初得点とのこと。3-0鳥栖勝ち。
・A:97:4人目:佐藤寿人→梶山IN。
・H:99:2-1:正面右でパスを受けたパトリック、ドリブルから左足で決めて広島勝ち越し。
・H:105+1:3-1:川辺の右クロスにパトリックのヘッド。川辺今日2アシスト。終わった・・・ケガしないで帰ってきてくれ。
・H:117:4-1:GK渋谷のパスミス、拾ったパトリックがループ気味に打ってハットトリック。あんまりダメージが残るような負け方は勘弁して・・・。
・おつかれさまでした。



【8/24】
台風、ものすごく暴風という感じではなかったけど、風はずっと吹いていたし、僕は風邪をひいて夜になって熱が出てきた。それはともかく雨もレーダーで見ると「うわ、真っ赤な塊が直撃するやん」と思ったけど、それほどは降らず。今回もなにごともなく通過してくれて良かったです。
8月はペンが指に刺さったり、背中を痛めたり、左の腿に湯をこぼしてヤケドしたり、熱が出たり、窓を開けてらんまの歌をうたっていたら隣人に聴かれたりしました。早く終わってほしい。



【NHKメモ】
2018 アジア大会 男子 R16 マレーシア×日本
現地:横井健吉(G-Media) 早野宏史



【8/24】
WOWOWが18-19のNBAを放送しないとアナウンス。残念。WOWOWのNBA放送は8年でとりあえずの終了となった。楽天以外にどこかがやってくれることを期待したい。



[NHK BS1]ニアディレイのち生合流
2018 アジア大会 男子 R16
マレーシア×日本 0-1
☆☆☆☆☆★★★★★
配色:H:白/白/青。 A:青/青/白。
拍手:H:ムハンマド・サファウィ・ビン・ラシド
監督:H:オン・キム・スウィー(マレーシア)
監督:A:森保一(日本)
会場:パトリオット・チャンドラ・バガ・スタジアム(ブカシ 8/24 金)
主審:ビジャン・ヘイダリ(イラン)
現地:横井健吉(G-Media) 早野宏史
・日本、GKは小島が負傷から先発に復帰。
・前半は15分ほどのニアディレイ。後半は49分から放送開始で生に合流。僕は、生に合流するために4分もカットするならディレイで良い派。
・横井アナは早野さんに優しい。
・細かいことだけど、NHKが独自に出す今大会の成績表を攻めてる時に攻める方向に出すなよと言いたい。見えないだろ。
・マレーシアの監督、日本語のwikiがあることに驚いたけど、アーセナルのファンというのは本当なんだろうか。英語のwikiには書いてないけど。
・日本、はっきり言って内容では負けていたかもしれない。PK1つでなんとなく勝っただけという試合だった。延長をやってたら負けたかもしれないな。



[フジテレビNEXT]L
U-20女子W杯フランス 決勝
スペイン×日本 1-3
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
配色:H:全身赤。 A:全身青。
拍手:A:宝田
監督:H:ペドロ・ロペス(スペイン)
監督:A:池田太(日本)
会場:スタッド・ドゥ・ラ・ラビヌ(ヴァンヌ 8/24 金)
主審:ステファニー・フラッパール(フランス0/1|1/0)
小穴浩司 野田朱美 松原渓(現地)
・3決のフランス×イングランドは、イングランドがPK勝ち(ABAB)。
・日本、準決と同じ先発が発表されたけど直前にアクシデントがあったか高平に代わって北村が先発。
・関東ローカルとはいえ地上波でも生中継があるのでスタンボーが見つかってしまう。
・スペイン、横顔だけビョークに似ているルシア・ガルシアはサブ。
・スタンド、インファンティーノ会長はもちろん、デサイー、シルベストル、ボバンらも来ている。
・今日はキックオフ前にカウントダウンあり。
・遠藤はスロースターターなんだろうか。試合の序盤はミスが多いように感じる。
・H:15:スペインの右コーナーキックから決定的なヘッドがあるも外れる。グループステージで当たった時にはGKとの連携ミスで与えたコーナーからやられているので、嫌な記憶が甦る場面だった。
H:35:右プルバックにパトリの決定的ミドルは高橋がブロック! 1点モノのブロックだ。
A:38:0-1:遠藤が奪ってパス。宮澤のミドルが決まって日本先制。僕ツイッターでこの直前に「このへんで一発かましときたいな」ってツイートしてるのすごくないですか。遠藤はドイツ戦もこのあたりの時間からスイッチが入った。
・2014年のU-17決勝のスペイン戦の再現的に児野が後半途中出場で得点するところまでが見えました。
・池田太監督、高山厳に似てますよね。
・A:57:0-2:浮き球を処理した植木のナイスパスに抜けた宝田、中央遠藤がフリーでいたけど自らシュートを選択。倒れながら流し込んで追加点。今大会5点目。すばらしいとしか言いようがない。今のは外したらなぜパスを出さなかったのかと言われる場面だ。ストライカーは相手のGKやDFに勝つのはもちろん自らにも勝たねばならない。
・A:65:0-3:宝田キープから右折り返し、上がってきた長野がエリア内右ダイレクトで叩いて追加点。決まったかな。長野は今大会初ゴール。
・H:71:1-3:右からのダイナミックなクロス、エリア内カンデラ・アンドゥハルがワンタッチで叩き込む。3点目大きかったね日本。
・H:71:ルシア・ロドリゲス→パウラ・フェルナンデスIN。
・H:80:マイテ・オロス→パウレタ(パウラ・サンチョ)IN。
・89:日本にオーレがかかっている?
・A:90:植木→村岡IN。
・AT3分。
・日本優勝! これで日本女子代表は、U-17・U-20・A代表と3階級全てのW杯を制した女子で初のチームとなりました。すごい!
・得点ランキングの表彰。ブロンズブーツ宝田(5)、シルバーはイングランドのスタンウェイ(6)、ゴールドはスペインのパトリ(6)。
・ゴールデングローブはイングランドのサンディ・マシバー。今日PK戦を制しました。
・優秀選手の表彰。ブロンズボールは南、シルバーは宝田、そしてゴールデン、大会MVPはスペインのパトリ。
・日本、何回も言うけどこの世代は本当にすばらしいチームだ。本気でこのチームがそのままA代表になってほしい。インタビューで長野が解散するのがつらいと言っていたけど、解散することない。このチームをベースにしてほしいと心から願います。この世代に女子サッカー界の覇権を握ってほしい。



【NHKメモ】
2018 アジア大会 女子 準々決勝(NS初戦) 日本×北朝鮮
下境秀幸(G-Media) 小島伸幸

2018 J1リーグ 24節 清水×札幌
早坂隆信(静岡) 宮澤ミシェル

18-19 プレミア 3節 ニューカッスル×チェルシー
中村泰人(G-Media) 山本昌邦

18-19 ブンデス 1節 バイエルン×ホッフェンハイム
野地俊二 木村和司

18-19 ブンデス 1節 ブレーメン×ハノーファー
笠井大輔(G-Media) 福西崇史

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM